今日は何の日・・・

徳川綱吉

♪ハッピーバースディ綱吉くぅ~ん
 ♪ハッピーバースディ綱吉くぅ~ん
  ♪ハッピーバースディDear綱吉くぅ~~~ん
   ♪ハッピーバースディ綱吉くぅ~ん!!

という訳で、今日は綱吉くんの誕生日です。パチ!パチ!パチ!
えっ、綱吉くんって誰って・・・。
そりゃ勿論、超予備の今度のミュージカル公演『犬公方 踊る綱吉くん』
主役、徳川五代将軍の徳川綱吉くんですよ。
(REBORN!の主役ではありません。あしからず・・・)

御年363歳です・・・生きてればね。
そして犬公方という名に恥じない犬年生まれ。
ここから彼は生類憐れみの令で、犬を擁護したって話もあります。
(あくまで一説ですが・・・)
星座は残念ながら犬座ではなく、魚座です。
犬年生まれの魚座の私とは、ちょうど27まわり年が違います。
だから星座占いは私と一緒!!・・・どうでもいいですが。

そんでもって、没年月日は、1709/2/19です。誕生日直前の死でした。
そして今年は綱吉くん没後300年になるんですねぇ~。
そんな年に綱吉くんのミュージカルをやるなんて、何か運命的なものを感じます。
これは益々ダンスレッスンを頑張らないと・・・。

という訳で最後にもう一度、♪ハッピーバースディ綱吉くぅ~ん!!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 22:08:16|
  2. 山名伸右
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

はじまりのリズム

はじまりのリズム

ニュートラル『はじまりのリズム』を観ました。

もう・・もう、とにかく涙の止まらないお芝居でした。
メルヘンで絵本のような世界に、ものすごい芯が通ってました。

夢のような舞台美術、おとぎの国のような衣装、そして踊り、歌う役者陣。
ほんまに楽しめる芝居でした。
不思議とドライなんですが、それゆえに伝えたいことがズバっと心につきささる。そんなお芝居でした。あの衣装でなければ、セットでなければ、歌や踊りがなければ、哀しすぎる内容でした。それが、すご~く観やすいバランスで、お客さんに届いていました。

いつもお世話になったり、遊んだりしてくれる、向田倫子さん(写真左:ババロワーズ、以下みっちーさん)と、『フルーツ大コウモリがくる』に出てくださった、うべんさん(写真:右)。
お二人はニコイチの最強コンビです。
パっと照明がついて、うべんさんとみっちーさんと新良さんが踊っている。とんでもなく素敵な衣装を着て!それだけで、なぜか涙が流れるのでした。

家族や、恋人、友達。守りたいものがある人・あった人に、ぜひ観ていただきたい作品です。
「ああ、この芝居が観れて、本当によかった」と感謝するお芝居でした。




  1. 2009/02/22(日) 21:15:44|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『綱吉くん』たちの近況

マウしのご予約はじまりました。
皆様のお越しをお待ちしています。
山名さん、お疲れさまです。いつもながら仕事早いわ。

今ごろ、ミツルギさんは伏兵さんの追い込みをしているのでしょうか?

マイケルさんは、エレガントに舞っていましたよ。
しげこさん(マイケルさんの奥様)は、今日も優しい笑顔でしたよ。


美香L(日枝美香L)は、スタジオに忘れ物をとりに引き返してましたよ。
とよぴー(豊田圭)は、若いので、振り付けの覚えがいいですよ。
尾松(尾松由紀)は尾松のくせに、土曜日の朝からレッスンに来ていますよ。
流石鉄平は、肉ばなれが治りましたよ。
三月は2万もするスカートをはいているのですが、着こなしに悩んでいますよ。
阿保(阿保知子)、阿保は元気かしら??『綱吉くんTシャツ』作って!
上別府さん(上別府学)は、バレエで「かみベっプリエ」という技を開発しましたよ。

佐藤あかねさんにはガラスの仮面43巻を貸しましたよ。
『スワン』を持ってきてくれるようですよ。

徳永健治さんは、スーツのズボンがやぶけています。
自分の足で蹴ってしまうので、全てダメになるそうです。奥さん可哀想。

曽木亜古弥さんは、お仕事が忙しいらしくって、最近お会いしてません。
レッスンに行きたいと嘆いています。

あまぞん(中川琴乃)は、一人焼き肉しましたよ。
クッパも頼みましたよ。
カップルやグループにまみれても、威風堂々、肉を焼きましたよ。大人ですよ。

2月の超よびとゲストとマイケルさんたちの近況です。

みんな風邪ひかないようにね。



  1. 2009/02/18(水) 22:58:21|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッピーバースデー!

2/14のバレンタインデーは、マイケルさんのお誕生日でした。
おめでとうございます!
かなりエイジレスなマイケルさん、愛のあふれるバースデーです。

マイケルさん戴冠式

土曜日だったので、バレエとタップが終わってから、皆でお祝いしました。
しげこさんお手製のケーキでサプライズ。
超よびからは、日本茶をプレゼント。
来れなかったミツルギさんからは、こんな伝言が・・・
メロン王子の王冠をかぶる権利を与えられました。でもあげません。かぶるだけ。マイケルさんは、少しガッカリしながらかぶってました。よくお似合いです。

メロン王子

これが本家本元のメロン王子。靴が小さいのは、あまぞんの私物だから・・・。本番の日に、「それ、貸してくれ」と言ってはいて出てしまいました。「靴が小さいのでは?」とアンケートに書かれてました。











  1. 2009/02/16(月) 22:25:47|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ONE

ワン
写真は華麗なるダンサーチーム。


こんばんは。今日はバレエのお稽古でした。あまぞんです。
少しずつダンスの振付を習っています。本番用です。マイケルさんは凄くわかりやすく教えてくれます。が、今まで直立不動の超よび、もう汗だくでハアハアです。でも異常な楽しさ。このやる気はどこからくるのでしょう?


振付が落ち着いたらグループを2つにして踊ります。初めて超人の群舞を見ました。上手い、下手関係なく、すごい迫力でした。なんなのこれ。踊れてないのに気合いがあるのです。不思議です。私ら、なるべく動かない芝居なのに…レボリューションズ超よび。となると、マイケルさんは革命家やん。ミツルギさんは…オスカルやん(ちがう)。写真は華麗なるダンサーチーム。

超よび郡舞

こっちが超よび。やたら気迫があります。
振付、めっちゃ格好いいです。半年後には踊れてますように…
  1. 2009/02/14(土) 00:52:20|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カフェ公演もします。

踊ってばかりで、かんじんの芝居はどうした、
とお思いかもしれません。します。しますよ。カフェ公演。
今回も台本ございません。どうなるかもわかりません。
春の恒例行事でございます。


超人予備校ラボライヴ
「マウし」

日時:4月26日(日) 15時/19時半 2回公演
場所:Aggi(JR大阪駅orスカイビル近く)
席数: 1回25席限定
料金:1700円(1ドリンク込)
予約:近日HPにて開始

これに向けて、まず踊り、ミツルギさんが伏兵コード終わりで、モゾモゾします。そして更に踊り、エチュードして踊ります。
ステユーバー夫妻

写真はマイケルさんと、しげこさん。本当に仲のよい素敵なご夫婦です。
明日はバレンタイン。あやかろうあやかろう。
  1. 2009/02/14(土) 00:30:14|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似たもの対談

終わったー!

日曜の朝にマイケルさんとミツルギさんの対談がありました。
テープ起こし担当の私、休日を丸2日かけ、ようやく完成!
ほんとはこんなに時間かける必要はないんですが、
つい、夢中になってしまいました。面白くて。

ミツルギさんとマイケルさんの演劇観は、めちゃめちゃ似てるみたいです。
うちの舞台を3本観て、それを見抜いてしまったマイケルさん。
言葉が通じなくても、舞台って丸見えなのだなぁ。怖い怖い。
言葉が通じないからこそ、かな。

きっと面白い読み物になると思います。
伏兵コードに間に合うといいな~。


雪だるま

↑友人いけやん作、ガラスの雪だるまん。
作り手の温かみが、作品にダイレクトに出ています。
舞台も、そういうものなのかも、なー。
  1. 2009/02/11(水) 23:00:56|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

マイケルさんと対談

対談

日曜日の朝、マイケルさんのスタジオで、対談をしました。
超よびがたまに作っている「対談新聞」です。
ババロワーズの高瀬さんや、ニュートラルの大沢さんや、The Stone Ageの鮒田さん・・・
とにかくミツルギさんがしゃべりたい人と対談します。

今回はもちろん、マイケル・ステューバーさん。
いつもと違うのは、そう「英語」でも大丈夫。ちゃーんと通訳さんがいらっしゃいます。マイケルさんの奥様、しげこさんです。同時通訳ですよ。テープおこしは美香Lですから、これも安心。美香Lは英語に堪能ざます。一瞬、しげこさんが離席したとき、皆で目が泳ぎました。

ダンスって、そんなに言葉はいらないんです。英語がわからなくってもなんとなく、伝わるのです。でも今日は、おしゃべりの日なので。お互いつたない英語と日本語で、なんとか通じ合えました。

マイケルさんとミツルギさんは、本当によく似ています。
舞台に対する考え方、俳優への思い、自分がやりたいこと。いろんなお話が聞けました。「綱吉」という人をもっと知りたくなりました。

対談新聞「号外!アメリカ公演記念対談」をお楽しみに!



  1. 2009/02/09(月) 22:53:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五條楽園

五條楽園をご存知でしょうか。

京都の五条にある色町です。
日本最大の色町として栄え、昭和初期には900人もの娼妓さんがいました。
現在でも、お茶屋さんはあります。結構たくさんあります。
これが、想像以上に営業中でした。

信平エステベスさんが、五條歌舞練場でお芝居をするので、観に行きました。
WANDERING PARTY第16回公演「饒舌な秘密」。
なんとも説明しがたい芝居でした。素晴らしいです。
話はわからんけど、この独特の空間にはぴったりな芝居でした。改めて信平さんって凄いと思いました。

お芝居の後で、舞練場の見学ツアーに参加しました。
花道や、舞台袖、楽屋、大正時代からの年代物です。
楽屋では、エル・ニンジャさんがマンゴーと戦っていました。いいえ、赤ずきんちゃんの寸劇をしていました。「フルーツ王国」のマンゴーの衣装で。

実は30分くらい、迷いました。
暗くて、色町で、細い道。かなり面白かったです。
男として来たかった・・・・

五條歌舞練場



  1. 2009/02/02(月) 22:44:40|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0