スタッフ紹介その2/繁子・ステューバー

繁子さん

マイケルさんの奥様
繁子・ステューバーさん。

「犬公方 踊る綱吉くん」の船長 

舞道ダンスシアターの母であり、みんなの優しいお姉さんでもあります。
稽古中には、通訳として、
さらには、美香Lとタッグを組んで、台本を翻訳してくれています。
スタジオの制作に加え、今回の超協力なスタッフです。

マイケルさんよりも、
ミツルギさんよりも、
この人が「綱吉くん」を呼んできたんじゃないかと思います。
理由はよくわかんないけど、直感です。

マイケルさんは、イメージしていたアメリカ人とは、ほど遠い感じの人です。
人がたくさんいる所は苦手だし、
飲みに行くよりも、もくもくと大工仕事をしている方が好きな人です。
日本人よりも昔の日本人です。

一方、繁子さんは、すごくアメリカンです。
陽気で、大胆で、ものすごい勘がはたらく人。
私は密かに「ボス」と呼んでいます。

顔あわせの時に、繁子さんはこう言いました。

「綱吉くんに良い風がふいている。」と。

その言葉どおり、たくさんのラッキーが積み重なって、今にいたります。
キャストもそう、衣装もそう、ベイリーさん(後日記載)もそう。

繁子さんは、そーいう「引き」が強い人です。
マグロの一本釣りどころか、期待以上の大物を釣りあげてしまう人。

もちろんその陰にはたくさんの努力と経験がありそうです。
ちなみに料理上手でもあります。
パッパっパ~とパンやピザを焼いちゃいます。

初めてのダンス。初めてのお芝居。
加えて知らない人だらけで一つのものを作り
しまいにはアメリカで公演する

どんな大変やねん!と思ってましたが、
私、この人がいてくれたら、すっすっすーと楽にできそうな気がする。
不思議なことに、本当にそうなってきてるんです。

繁子さんが「大丈夫だよ」というと、
本当に大丈夫な気がします。
これからも、我々を引っ張っていってください。キャプテン!

スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 23:53:46|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャスト紹介その8/流石鉄平

1240938769.jpg


パッチ騒動も記憶に新しい、
超人予備校のキング・オブ・ダメ、流石鉄平。

超予備には全体的にダメ感がありますが、
この人のダメ感はもう芸の域です。

ある日の会話。

女子A「うわっ 鉄平さんとかぶった!きもいー」
てつ 「嫌な思いさせてごめんね。」

また別の日。

女子B「最近忙しくて、てっちゃんの悪口言う暇ないわー、ごめんな。」
てつ 「気にしなくていいよ。」

上記のごとく、自虐ネタに磨きがかかっております。

(ちなみに、女子達ひどい事言ってますが、一応愛はあるんです。
ヨソの人がてっちゃんを悪く言うと、たまにムッとします。)

このダメ感は、舞台に上がるとなぜか哀愁に。
やたら気に入ってくれる他劇団の演出家さんもいます。
今回も、流石鉄平を活かしきったキャラクターに仕上がりつつあります。

ほんと、ずるいよなー。
でも実はミツルギさんより芝居のキャリアが長い流石さん。
緻密な計算によるものかもしれません。

そうそう、パンフもこの人が作ってたんでした。
超予備の公演パンフは、毎回変形パンフです。
けっこう評判がいいのです。
「綱吉くんパンフ」も、凝っちゃってますよー。

・・・なんか、あんまりダメじゃないなぁ。
でも、みんなの願いです。
てっちゃん、いつまでもダメでいてください。

(写真は春のカフェ公演「マウし」より、牛のモンタ。
マイケルさんがひきつけ起こす勢いで笑ってたらしいです。)
  1. 2009/06/29(月) 23:24:23|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その7/橋本羽由

こよりちゃん


羽由ちゃんと書いてこよりちゃんと読みます。
かわいい名前でしょ?
「コメディユニット磯川家」や
「兎町十三番地」を輩出した、
大阪芸術大学舞台芸術学科の卒業生です。

教育関係の仕事に就いたばかりで、
舞台はしばらく我慢…と思っていたそうです。
ところが職場でマイケルさんと出会いました。
子供たちにタップを教えに来ていたのです。

ミュージカルをやると聞いて、即、立候補。
「綱吉くん」は運命の舞台だと言い切ります。
体じゅうから舞台への愛がこぼれてる女の子です。
だから舞台の神様も縁をつないでくれたのでしょう。

初めてこよりちゃんのダンスを見たとき、
生命力が溢れるような姿に惹きつけられました。
お芝居も力強いです。
今回の座組で「陽」のオーラが最も強い役者かも。

稽古場で見ているだけで、こちらも元気になります。
きっと客席までエネルギーを届けてくれることでしょう。
逆元気玉娘、と呼んでください。

  1. 2009/06/29(月) 00:49:15|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衣装あわせ

見返り美人図

今日は、第1回目の衣装あわせです。

山のような着物を広げ、キャクターごとに着てみました。
記録写真も残します。

超よびの在庫(かぶりもの)の具合もチェック。

初めてのかぶりものにテンションのあがるダンサー陣。
一方我々は、「ネコの耳だけど・・・あ、これはアライグマであっちがリスです」と真剣に検討。
「なんの会話かわからん」と言われました。

ダンス曲集もできあがり、一気にミュージカルらしく整った感じ。

稽古も、有志で早出しています。
ダンスができる床は、舞道さんだけですから。
メンバーもそろい、パートの自主練。
音楽がかかったら、手足が動いてしまいます。

やることはたくさんあるのだろうけど、
楽しいよ~
日を追うごとに楽しくなる稽古です。

待っててね、綱吉くん!



  1. 2009/06/29(月) 00:34:37|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠足

魔人ととくさん
今日は、古巣の稽古場へ。
思えば、まだミツルギさんが遊気舎にいたころのトリオ天満宮時代の場所。
芝居を初めたころの思い出が蘇ります

まさかその場所でミュージカルの稽古をするとは。踊るとは・・・
誰が予測したでしょう。
でも、ミツルギさんの初夢(まだ、アメリカ公演の話が出ていない頃)は、
「ミュージカルを作っている」夢だったそうです。
不思議なものです。

今日は、後半クライマックスの抜き稽古。
キャスト全員の集中力が高まりました。
1回、1回、やるごとに変わっていくのがわかります。

そして、なじみの居酒屋へ。
ここは、すっかり顔も覚えていてくれていて、裏メニューを出してくれるんです。
1年ぶりでしたが、覚えていてくれました。

ここでも流石鉄平を肴に盛り上がり、
身のない話に笑いながら、楽しい夜は更けました。

ちなみに、「生レバー」は、台湾では食べないようです。
ジャック(台湾出身)は最後まで拒否し、なぜか牛のタタキは食べてました。
「これは、ビーフだから」と。
いや、レバーこそビーフだよ。

写真は、去年の『半分人間』稽古稽古風景より
童心に帰る魔人ハンターミツルギ(左)と徳永健治さん
徳永さんの本番はもうすぐ!ATRASさんにゲスト出演されます!



  1. 2009/06/28(日) 00:29:46|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい汗をかく

尾形光琳

舞う台と書いて舞台

たまには真剣に稽古のこと書きます。

モーレツに踊りました。
稽古の前にタップで汗をかいたのに、昨日はダンスを重点的にさらったのです。

ミュージカルって、芝居と踊りがブツ切れだと、気持ち悪いそうです(美香L談)
だから、芝居→踊り→歌→芝居。みたいなことを繰り返します。

ダンサーさんも、なんだか目に光が宿っています。
マイケルさんの言うとおり
「役者とダンサーに境界線はない」な状態に近づきつつあるのか!?


そろそろ振付けも全貌が見えてきました。
ただ覚えるだけではなく、クリアにする作業があります。
群舞がそろうと迫力があるもの。
練習しまくって、「おお!」というものにしたいです。

ミツルギさんもそうだけど、マイケルさんもキレイに整理してくれます。
ボテボテしていたダンスも、少しのアドバイスで、すっきりと。
超よび陣、まだまだ遅れがちです。
個人練習と少人数レッスンで、なんとかふんばります。

チケットのご予約がはじまっております。
お早めのご予約をオススメします。

写真:元禄時代に活躍した尾形光琳作品
『紅白梅図屏風』(200年後のクリムトと通じる世界がある)



  1. 2009/06/26(金) 22:14:38|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

This one

マイケルジャクソン

清志郎よりも、三沢よりも、ショックでした。
この人100年位生きそうだったもん。

特別なファンではないけれど、
小さい頃からいた大スターがいなくなるってのは、寂しいです。
渥美清さんが亡くなったときは号泣しました。

『スリラー』を全編ノーカットで観ました。
すごい。25年くらい前の映像です。
それでも大迫力。
下手なりにもダンスをしてるので、余計にどんだけ凄いか身にしみます。
耳に入ってはいるんだろうけど、彼の曲を全然知りません。
ジャクソン・ファイブの歌はゾっとしました。子供とは思えん。

いろんなゴシップがあったけど、
しゃべるとすごく無邪気なので、かわいいのです。
「This one, this one」と言いながら、店じゅうのものを買ってました。
もう面白すぎました。

どうか静かに眠れますように。
ご冥福をお祈りします。




  1. 2009/06/26(金) 22:03:27|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャスト紹介その6/佐藤あかね

あかねさん


劇研「嘘つき」の佐藤あかねさんです。
役者も制作もこなす生粋の演劇人。

いつもは受付スタッフとしてお世話になってます。
2004年のトリオ天満宮A「ネクタイの門」で、
ミツルギ作品に初出演。
「綱吉くん」で、満を持しての再登板です。

あかねさんは、もう、心底優しい人です。
いつもニコニコ、別け隔てなくみんなに優しい。
でも実はものすごーく芯が強い人です。
能ある鷹は爪を隠すのですねー。

超予備が旗揚げする前の発表会から観てくれてます。
お世辞にも出来はよくなかったはずなのに、
少しでもいいところを見つけて褒めてくれたっけ。
あかねさんの激励なくして、今の超予備は存在しません。

「嘘つき」さんのお芝居は、超予備とは雰囲気が違います。
私は2作品しか拝見していないのですが、
演劇やるのに嘘つきって名乗るくらいですから、
かなりストイックなイメージです。

だから今回の役も、今までの役とは全然違うそうです。
傍から見ると、あかねさんにしかできない役なんですが。
本番を観たら、本気で切なくなっちゃいそうです。
  1. 2009/06/26(金) 01:14:04|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

舞台写真、見れますよ~

ホームページの「舞台写真コーナー」はただ今工事中です。
もうすぐ、皆様にお目見えできると思います。

魔人ハンター『徹子の部屋』からでも
舞台写真が見れます。

ミツルギさんの文の右側に

『記事カテゴリ』があります。
少しわかりにくいですが・・・。恐れ入ります。
作品別で舞台写真を紹介しています。
場面紹介とミツルギさんのコメント付。

ええ年した大人が、犬やら鳥やらメロンやらになりきってます。

エルさん

↑たまにルチャ・ドールも遊びにきます。
(ミツルギさんの同級生、エル・ニンジャさん)

ぜひご覧くださいませ。

それでは、HP職人・山名さんの仕事を
首を長くして待ちましょう。



  1. 2009/06/24(水) 00:15:20|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく噛んで食べなさい

稽古のない日は野菜を食べます。
こんばんは、あまぞんです。

イカリスーパーで、山形の「だし」を買いました。
細かく刻んだ野菜漬けです。
めったに行かない高級スーパーに行くと、
ふだん買わないものまで買ってしまいます。
美味しいのかしら?

ついに2ヶ月前をきりました。
これからです。
今日は家でボーっとしました。
TVで武田鉄矢が
「あの人(金八先生)は、かんじんな所は、噛むんだ」
と言ってました。

大切な台詞は、はっきり聞こえるようには言わないそうです。
観客というのは、流れるように聞こえる台詞は聞かないけど、
聞き取りにくい台詞は必死で聞くそうです。

超よびやん・・・

まあ、私どもは噛みたくって噛んでるわけではありませんが。
武田鉄矢にはあんまし関心なかったけど、
さすがに役者人生を重ねてるな~と思いました。

  1. 2009/06/22(月) 23:39:56|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それ、全部いただくわ

四天王寺

今日は四天王寺の「お大師さん」へ行きました。

マイケルさんと、奥さんの繁子さんと、あまぞん(中川)で。
ちなみにお大師さんとは、「弘法も筆の誤り」の弘法大師のことです。

今回は時代ものなので、古い着物を物色。
でもさすがに、1着2000~3000円はして、手が出ません。
理想としては1着300~500円。キャストは20人を越えますから。
あきらめかけて、池の亀なぞ眺めていました。

2枚500円

そこで、2枚で500円のお店発見。

次から次へと、役柄にぴったりな着物たちが!
テンションが上がる一行。
そこへ、

怖い店主「全部で3000円でいいよ」

私たち「!」

私たち「・・・・でも(どうやって持って帰ろう)」

怖い店主「2000円でもいいけど」

私たち「・・・・!!!」

そんなわけで、店1軒まるごとお買い上げ。
売り場一式、2000円也!
何着あるのか、数えきれません。

店買い

タクシーで持って帰ろうと話していたら、
「せっかく安く買ったのに意味がない!」と店主におこられました。
マイケルさんと繁子さんは自転車。あまぞんは徒歩。

助っ人として、制作の合田さんを呼びました。
心強い味方、合田さんも自転車でした。
「え、助っ人も自転車?」とまたつっこまれ、合田さんションボリ。
それでも夜逃げのように着物を背負い、エッチラオッチラ帰りました。

人生で、初の「店買い」です。
「ここから、あそこまでいただくわ」
ではなく、これ全部いただくわ。です。

店主に2000円と言われた瞬間、マイケルさんとあまぞんは、ちょっとビビリました。
でも、繁子さんの目がキラーン!と光りました
「買おう!」と。
まさしく鶴の一声。
かっこいい~。
荒波に向かっていく、ジャック・スパロウ船長のようでした。
本当に繁子さんってスゲ~と思った日でした。





  1. 2009/06/21(日) 23:44:43|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュージカル映画

対談時ふたり

来週はずっと雨みたいですよ。
明日は四天王寺で「お大師さん」があります。
毎月21日はフリーマーケットがでるんですって。
古着や着物を安く売ってるようです。
マイケルさんたちと見にいきます。

さて、いよいよミュージカルらしくなってきました。
今までは、芝居とダンスを別々で稽古していたのですが、今日は両方で流しました。
台詞では伝えきれないものも、ダンスや歌で表現できます。

ミュージカルって突然歌いだしたり、踊りだしたりするので、ビックリします。
が、必然性があったら自然です。
私は、あんまりミュージカルには詳しくないので、スタンダードなミュージカル映画を紹介します。たぶん、初心者でも楽しいかな~という作品です。

「サウンド・オブ・ミュージック」
「魔法にかけられて」(ディズニー映画)
「美女と野獣」(ディズニー映画)
「雨に唄えば」
「シカゴ」

タップだと・・・
「TAP」
「艦隊を追って」(フレッド・アステアが凄い)

バレエだと
「リトル・ダンサー」

そういえば「ウエストサイドストーリー」さえ見てないんですよね~
本番までになるべく観たいと思います。





  1. 2009/06/21(日) 01:04:52|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

連続大河ドラマ“徳川綱吉”第六話

連続大河ドラマ“徳川綱吉”第六話


徳川綱吉の大河ドラマがありました。
本当に動物が好きだったようです。
「踊る綱吉くん」の予告編だといえばそうかもしれません。
しりあがり寿が作ってるみたいです。
バカバカしいけど、嫌いじゃない。
  1. 2009/06/21(日) 00:27:21|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その5/伊佐侑加子

ゆかこちゃん


トゥーシャイシャイガール、高校生のゆかこちゃん。
「写真とらせろ!」としつこく迫り、こうなりました。
モデル体型に色白の赤ちゃん顔をご想像ください。

自分に合ったダンス教室を探し求めた末、舞道へ。
今年の1月からだから、舞道歴では超予備と同期です。
ダンス歴ではもちろん先輩です。

ゆかこちゃんは、真っ直ぐで熱心な人です。
レッスンの合間にも黙々と練習しています。
よくスタジオを自主的にお掃除してくれています。
モップかけたり、鏡を拭いたり。
なかなかできることじゃないよなー、と感心しきりです。

彼女には、軽やかで明るくて乾いたリズムを感じます。
そしてどこかユーモラス。
最近、準備体操の一環で創作ダンスをしてるんですが、
いつも軽妙な動きを考案します。
台詞を言っても、いい塩梅のライト感があります。

今回がダンスもお芝居も初舞台です。
まだちょっと稽古場でも緊張してるかな?
自分の初舞台を思い出しても、そりゃそうだと思います。
でも、「芝居はplay、遊びもplay」がミツルギイズム。
みんなで思う存分遊んで、楽しい舞台を作りましょう!

  1. 2009/06/20(土) 01:07:37|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お箸の国の人だもの

こんばんは。
稽古強化週です。木曜日から日曜日まで毎日稽古です。
それでも、まだまだ演出のついていない場面を見るのが新鮮です。

稽古終わりにみんなで飲み屋に行ったのですが、満杯で入れませんでした。
仕方なく、ジャックと豊田圭と日枝美香Lとあまぞん(中川)で
近所のたこ焼き屋さんへ。

ジャックは台湾出身です。
私たちは根ほり葉ほり、台湾について質問しました。
同じ台湾国の中でも、北京語と福建語(中国の福建省)などに分かれているようです。
面積はそんなに広くありません。バイク1日がかりで国を1周できます。
南北を通る新幹線は1時間で国の端から端まで走れます。
孫文と蒋介石のこととか。

どーでもいい日本語を教えました。
小指をたてて「コレがコレでコレして・・・」とか
おしぼり下さいポーズとか、「ブイブイいわせる」の意味とか。
日本語学校では、絶対に習わないことばかり。
でも、稽古場の日本語は学校より楽しいみたいです。

日本のことを外国人に話すのは、なぜだかすごく楽しいです。
私たちも日本人だったんだな~と思います。



  1. 2009/06/20(土) 00:13:16|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステキな偶然

王妃と桃

夏ですね。
京都南部では、一昨日、ヒョウが降ったそうです。
闇のパープルアイではなく、氷のヒョウ。
ピンポン玉くらいの氷がドボドボと。
実家の柿やスダチも落ちてしまいました・・・残念。


今日は舞道ダンスシアターでのお稽古。
いっぱい踊りました。
踊れているかどうかは別として踊ってます。

そろそろ台本をはなしで稽古する時期です。
グループごとに、台詞あわせ。
稽古終了後も、振付けの確認、と白熱しております。

このブログも、たくさんの皆さんに見ていただいてます。
ありがとうございます。

そういえば、流石鉄平がパッチをはかなくなりました。
それはそれで寂しいです。
なぜ、パッチをやめたの?と誰も聞きません。聞けません。
彼には彼のこだわりがあるのでしょう。
いつか折をみてきいてみます。

スーパーに行ったら、美味しそうなデラウェアが並んでました。
この舞台をした時(去年の11月頃)、ちょうどデラウェア公演の話がきてました。
まだ超よびが知らない頃。マイケルさんと繁子さんは、デラウェア王妃が出てきたので、ビックリしたそうです。素敵な偶然ですね。

そんなデラウェア王妃は日枝美香L、桃ちゃんは尾松由紀です。
  1. 2009/06/19(金) 00:06:41|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタッフ紹介・其の1/日枝美香L

鳥

スタッフ紹介もはじめます。
役者紹介をしてくれている日枝美香Lから。

超人予備校のザ・上品「日枝美香L」
このキャッチフレーズはナカタアカネさん(トランスパンダ)が命名。

ミカエルとは大天使ミカエルのこと。
ミツルギさんがつけた芸名をいまでも律儀に守っています。
尾松由紀にも「お祭り由紀」とつけましたが、速攻却下されました。
英語表記はマイケルさんと同じです。

実に優秀なブレーンです。
英語が堪能なため、外国人キャスト用に台本を翻訳しています。
超よびで、一番滑舌がよいです。
ふだんは、本番前の「携帯電話をきってください」などの注意をいう係です。

今回の「アメリカでミュージカル」話を一番に喜んだのは彼女です。
一人でニューヨークに行くほどのミュージカルファンです。
宝塚と三谷幸喜と氷川きよしに詳しいです。
打ち上げで、宝塚の歌を歌っています。

バレエにも憧れていたらしく、誰よりも早くバレエシューズを買ってました。
そして、今はキッズミュージカルのクラスに参加中。
イキイキして「ウエストサイドストーリー」を踊っています。
でも、無駄に手足が長いので、ナイトメアビフォークリスマスのようです。

一見、かしこいですが、アホな役をやらせたら天下一品。
きっと本質がアホなんだと思います。

美香Lが超人予備校にはいったキッカケは、

「わたしは20代後半ですが、今から芝居をはじめても大丈夫でしょうか?」
と超人予備校のBBSに書き込みました。

・・・・あれから5年。

いまでは彼女のいない超よびなんて考えられません。

写真は、イノブタくん~チョビオとジュリエットンのものがたり~よりハトの「ポー」役

こないだの「なんちゃら昆虫記」では映像ゲスト出演しました。




  1. 2009/06/17(水) 23:09:08|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関西小劇場ブログリレー

綱吉ブラザーズ

なんか似てますね~。
マイケルさんとミツルギさん
マイケルさんはスラーっとしてます。ミツルギさんはヒョローっとしてます。
この違いはなんなのでしょうか。

関西小劇場ブログリレーにミツルギさんが綱吉くんの紹介などを書いています。
これは、関西小劇場界の脚本家や役者がお友達を紹介してブログをまわすのです。
「いいとも」のテレホンショッキングですね。

ババロワーズの向田倫子さん→魔人ハンターミツルギ→後藤ひろひと大王

豪華なリレーです。
しかしなによりも、あのミツルギさんが写真付きでブログを書けるようになったのです。携帯も持ってない人が!ちょっと前までワープロで台本を書いていた人が!
内容よりも、その進歩に感動を覚えます。

ミツルギさんって、あのひょろ長い人?と思っているそこのあなた。
ぜひ一度ごらんになってください。


  1. 2009/06/17(水) 22:32:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひとあしお先にU.S.A

踊るサクマさん

『犬公方 踊る綱吉くん』のチラシの絵
こいつが一足お先に海を越えました!

繁子さん(マイケルさんの奥さん)が、デラウェアへチラシを送ってくださったところ、
「この犬を広報活動に使用するので、データを送ってください」と言われました。

というわけで、タイトルロゴとサクマさん(この犬の名前)を送信。
かの地では、こいつがポスターになったりするそうです。

嬉しいなあ、嬉しいなあ。
私は、「アメリカでミュージカルしない?」と言われた時と同じくらい嬉しかったです。
10年以上、デザインで飯を食っておりますが、こんなに嬉しいことはなかったです。
仕事は生活のため。チラシ作りは、楽しみのため。本当に生きててよかった。

デラウェアの皆さん、どうかよろしくお願いします。
アメリカで綱吉くんのポスターを見るのが楽しみです。

舞台以外でも喜びを運ぶ綱吉くん。これはタダ者ではありません。


  1. 2009/06/17(水) 01:15:55|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャスト紹介その4/山名伸右

きゃー! ホームがリニューアルしてる!
山名さんエライエライエラーイ!

この勢いでキャスト紹介、いきます!

山名さん


超人予備校の良心、山名伸右。
ミツルギさんに、
「山名だけはいい加減なこと言ったらあかん!」
とか言われてました。お気の毒。

超予備の芝居、特にエチュードの大黒柱です。
相手の芝居をちゃんと受けて、ストーリーを創れる役者。
たまに山名さんが休みで代役を立てると、
どうも周りの芝居がギクシャクしてしまいます。

普段は寡黙な映画&芝居マニアです。
なんと姫路在住。
大変な時間と交通費をかけて稽古に来ます。
情熱を隠し持った人です。

劇団内での仕事は、ホームページ管理。
今日もいい仕事してますねー。
小道具や衣装もささっと作ってしまいます。
超予備で唯一の、めんどくさくない男子。

「綱吉くん」での役は、山名さんらしいポジション。
マイケルさんに「ヤマナサン、カッコイイー」と
褒められたバレエを披露するチャンスは、
あるのかないのか?どうなることでしょう。

(写真は2008年トリオ天満宮MAX「半分人間」の楽屋より。
バカボンのパパ似の、主人公のお父さん役です。)
  1. 2009/06/15(月) 22:33:26|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キャスト紹介その3/白川紀子

紀子さん


紀子さんは、マイケルさんが5年前に日本に来て、
ダンスを教え始めた頃からの生徒さんです。
マイケルさんと繁子さんの信頼も厚く、
舞道ファミリーの長女的な存在。

得意種目はタップダンスです。
正確にリズミカルに喋っているようなタップ。
超予備陣はレッスンでいつも紀子さんを盗み見てます。
舞道の生徒さんの間でも、
わからないステップは紀子さんに聞け!
ということになってるようです。

稽古場では、「ピンポンパンゲーム」で大人気。
ウォーミングアップでやるゲームのひとつで、
ピン!ポン!パン!バン!の順に誰かを指差していき、
バン!で指差された人は苦しむというゲームです。
苦しむ芝居が面白すぎて、みんな紀子さんを撃ちたがります。

お芝居は綱吉くんが初めてなので、
まずはミツルギさんの演出で役作りしました。
真面目でしっかり者の印象の紀子さんですが、
かわいらしい面も垣間見えるキャラクターになってます。
ミツルギさんは当て書きの名人ですから、
きっと根がそういう人なんじゃないかと思います。

  1. 2009/06/15(月) 01:11:59|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

メロン王子

プリンス(ケーキ)

こんにチワワ
マイケルさん、復活!
実はギックリ腰になって、しばらくダンスができなかったんです。
それでも、椅子に座りながら指導してくれましたが・・・だいぶん回復されたようでひと安心。

ミツルギさんは、三沢(プロレスラー 元タイガーマスク)の死にショックを受けたみたいです。
テンション低めでした。

新たな振付けも加わり、『犬公方 踊る綱吉くん』が踊りはじめました。
皆さんに早く観ていただきたいです。

写真は、三月・美香L・あまぞん(中川)が食べたケーキ。
買い物で疲れ果て、一人2個のケーキ完食。
手前のグリーンのケーキは『プリンス』
「フルーツ大コウモリがくる」のメロン王子と同じ名前ですね。




  1. 2009/06/14(日) 23:45:59|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台本完成!

綱吉くんピンク小

どどーん!台本完成!

すごいすごい~
だってまだ2ヶ月ちょっと前なのに~

でもこれからなんです。ミュージカルは。
これから、音響王子の児島塁さんに作曲してもらって・・・
マイケルさんに振付けをしてもらって・・・

とはいえ、かなりうれし~イ
ウオーミングアップから、かなり浮き足だってました。
いつもの集中力はどこへやら、みんなソワソワしています。

最初から最後まで、ホン読みをしました。
いつもよりもわかりやすくって、すごく音楽的です。
落語の影響でしょうか?ミツルギさんの書く台詞って韻が美しいのです。
身内のことを言って恐縮ですが、おもしろいと思いました。

超よびは、芝居は下手ですが、テンポは良いと思います。
それは、台本のおかげです。
そしてダンサーさんも、音に敏感なのです。
ちょうど良い相乗効果。

やってる途中でも、好きな作品でしたが
全部できて、愛情が確信になりました。
「犬公方 踊る綱吉くん」を、大切に育てていきたいです。
  1. 2009/06/14(日) 00:57:59|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はやにえ「なんちゃら昆虫記」

はやにえのアサダ氏

はやにえ「なんちゃら昆虫記」を観ました。

The Stone Ageのアサダタイキさん作/演出
ババロワーズの高橋恵美子さん、長滝安希ちゃん、宮脇玲香ちゃん、藤原タケシさん(十一十三)が出演

うちの美香Lも映像出演していました。
鳥として。それは本人が写真を載せることでしょう。

面白かったです。動物芝居劇団として、これははずせないのです。
超よびはズラリと並んで鑑賞。

セミ、メスカブト、カマキリ、ダニ・・・様々な昆虫が出てきました。
人間でやったら、痛々しい現実も、虫なら笑いとばせるのです。

セミは、羽化して1週間しか生きられません。なのにバイトの面接を受けます。1週間は研修のため、バイト代は安いです。
また、アリとキリギリス、ではキリギリスが貧乏になった途端、アリに鞍替えするハエ(キリギリスの彼女)。

ものすごく完成されたコントでした。
もっとダメダメなものがあっても嬉しいなあ。

私のお気に入りは、カマキリの産卵です。
えいちゃん(高橋恵美子虫)が、カマキリの未婚の母。
シャボン玉を卵にみたてて、産みます。
観てはいけないものを、観てしまいました。
虫なのに、なんでこんなに恥ずかしいのだろう。

人間以外って面白いでしょ?(上から目線。だってその筋では先輩だもん)
というのを味わった役者が増えるのは、うれしいです。

写真は、昆虫研究家/アサダタイキさん
  1. 2009/06/14(日) 00:34:52|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その2/三月

三月


超人予備校のザ・ヒロイン、三月。
きれいな声と可憐なルックス、そのうえドジです。
ドジって。死語やがな。平成生まれのみんな、知ってる?
昭和の少女漫画なら、確実に主役です。

食パンくわえて「ちこくちこく!」って走ってほしい人ナンバーワン。
もちろん、ハンサムでちょっと不良な転校生とぶつかります。
なにせ、ドジですから。

舞道さんとの顔合わせでの自己紹介で、
「超人予備校の三月です」と言おうとして、
「ちょうびん・・・」といきなり噛みました。
いつもなにかしら、あわてふためいています。

でも実はいろいろ器用にできるんですよ。
スタッフ仕事では、小道具チーフです。
実際に小道具を作ったり、管理したりしています。
そのほか、衣装も作るしトラックも運転するし、
楽屋のお茶を大量生産してくれたりもします。

今度の役は、本人曰く、「いい子すぎてむずがゆい」。
せっかくなので、昭和、もとい江戸のヒロイン道を極めてください。

(写真は前回公演「フルーツ大コウモリがくる」より、太陽の卵)
  1. 2009/06/12(金) 23:10:27|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晴れ模様

先々週、先週、今週と頭を悩ませていたISOも最終局面を迎え来週でなんとかうまく収まりそうで気分がやっと晴れてきた上別府です。
英会話にも細々と通っているのですが、NHKで良いのを見つけたので報告します。
昨年の年末から見ていた「リトルチャロ」も良いのですが、それ以上のものを見つけました。
10月にアメリカに行く上でかなり役立つ番組です。
「3ヶ月トピック英会話 カルフォルニア縦断 シンプル会話術」(4月から6月)です。
これは旅先で日常で使う会話を紹介する番組で、例えば先週の水曜日では「ジャズを楽しもう」という
ものです。CD屋さんで掘り出し物を探しだしたりライブの情報を手に入れたり電話でチケットの予約をしたり座席や演奏時間を確認したりを英会話で紹介していました。かなり為になりました。
あと2週間あります。興味のある方はぜひ見てください。
そして次の7月から9月までの3ヶ月トピック英会話はなんとーーーーーーーーーーー
「体感 ニューヨーカーの会話術」なのです。ちょっとテキストを見てみるとこうかいてあります。
「ミュージカルにジャズ、最先端の現代アート、おいしいレストランにフリーマーケットなどなど魅力いっぱいの街、ニューヨーク。そんなニューヨークの魅力とパワーがたっぷり感じられる番組です。カルフォルニアの次はニューヨークにどっぷりつかってください。」
とこうあります。来月も楽しみです。ひょっとしたら行くかもしれない街、ニューヨーク。
どっぷりつかってやりますよー。


  1. 2009/06/12(金) 23:03:20|
  2. 上別府学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その1/彭佳成

ジャック

キャスト紹介のトップバッターは、
彭佳成(ホウ・カセイ)さん、通称ジャック。

台湾出身。日本語の勉強のために来日しました。
ロサンゼルスに長く住んだそうで、英語も堪能です。
もともとアイリッシュダンス(リバーダンスみたいなの)
をやっていて、日本でマイケルさんと出会いました。

本名は発音が難しいので、みんなジャックと呼んでます。
ロス時代の通称だそうです。
ジャックさんはいつも朗らかで親切。そして真面目。
育ちのよさを感じさせます。

初めてお会いしたときから、
「この人超予備っぽい・・・」と話題でした。
今のところ、その予想は当たってます。
舞道のみなさんにも、好かれている様子。

お芝居は今度が初舞台となります。
最初は不安そうでしたが、今では堂々たるものです。
稽古場では、かなりの笑いをとっているジャックさん。
きっと観客の皆様のドギモも抜くことでしょう。

  1. 2009/06/12(金) 22:27:57|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

劇場稽古

劇場稽古


昨日は劇場稽古でした。
in→dependent theatre 2nd を稽古場としてお借りしました。
舞台実寸に近い形に平台を並べて、大人数のシーンを中心に稽古。

いやー、いいです、劇場稽古。
客席から観たらどんな感じなのか、よくわかりました。
2ndでやったことのないダンサーさんたちも、
本番がイメージしやすくなったのでは。

劇場にいるなんて、早くも本番間近の気分です。
まだ(もう?)2ヶ月前なんですけどね。
劇中のダンスや歌の稽古はまだあんまりしていないので、
本番間近の焦り具合でちょうどいいのかもしれません。

帰りには、久しぶりに曽木ねえさんを囲んで王将へ。
餃子とビールでみんな幸せです。

  1. 2009/06/12(金) 08:22:24|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役者紹介はじめます

自分の話で恐縮ですが、夏のミュージカル「踊る綱吉くん」に、
日枝美香Lは出演しません。スタッフで参加します。

でもアメリカ公演には出る予定なので、
稽古にはやたら出席しています。
そしてお休みの役者の代役をやってます。
最近では、もう、ミツルギさんむちゃぶりです。
「徳永くん休みかー。ひえちゃんやって」とか、
「もうめんどくさい!3人ともひえちゃん」とか。

本番に出なくても、作品創りには参加している気持ちです。
いつもより引いた視点で作品にとりくんでいます。
身内が言うのもアレですが、綱吉くん、面白いです。
観客として本番を観るのが本当に楽しみです。

とまあ、役がないのに稽古場に入り浸っている私です。
せっかくなので、「綱吉くん」のキャスト陣を、
ある事ない事妄想偏見とりまぜて、ばーんとご紹介します!

超予備をいつもご覧くださっているお客様にも、
今度のキャストは半分ほどが初お目見えです。
超予備?なにそれ?って方のために、うちの役者も書きますぜ。

乞うご期待~。


発声

↑ダンサーさんも交えて発声練習。
 みんなで踊り、みんなで芝居。それが「綱吉くん」スピリット!
  1. 2009/06/11(木) 00:41:40|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

適正人数

自宅稽古

超よびの『適正人数』を考えました。
美香Lと二人で。
超よびの役者で、誰が何人いるとちょうどいいか?です。

3人の上別府学
「マ・ナ・ブ」として少年隊のように歌う。「ブ」がセンター

2人の流石鉄平
ザ・たっちもしくは、車のCMのアニメのように二人でイチャイチャする

5人の山名伸右
円卓を囲み、「人生ゲーム」を行う

100人の豊田圭
2cm大の豊田が箱の中に100人。高い声でうるさく騒ぐ

30人の日枝美香L
1クラス分。まじめに勉強する。

7人の三月
7人全員があわてふためく。常にパニック

半分のあまぞん(中川)
半分で十分らしい

4人の魔人ハンターミツルギ
プロレス、映画、落語、芝居、と4人仲良く鑑賞。お互いに感想を述べ合う。

そしてこの人。どこかで上演したいくらいです。

10人の尾松由紀。

超人予備校居酒屋公演『おー松くん』
名作「おそ松くん」に負けないインパクト。
音響の阿保には『おー松くん音頭』をかけてもらいます。
超よびがおかっぱ頭で尾松のモノマネをする。
ぜひやりたいですね~。


  1. 2009/06/10(水) 22:55:24|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ