キャスト紹介その14/北村毅

北村くん


ガラパゴス諸島に舞い降りたサラブレッド、
北村毅(たけし)くんです。

23歳の若さにして、なんと元プロミュージカル俳優。
あの有名な、ほら、あそこですよ。劇団○○。
オトナのみなさん、察してね。
高校卒業後、あの大劇団に所属していたのです。

歌えて踊れて芝居もできる!
彼がいるだけで、本格ミュージカルの雰囲気。
歯が光りそうなほど爽やかな若者です。

そんな彼がなぜ「綱吉くん」に?

○○のオーディションのために通っていた学校で、
マイケルさんが講師をしていたのが始まりです。
今年になって、「○○辞めて大阪へ帰ります」
と手紙を出したのが運の尽き。
もしくは大ラッキー?

こんなに正統派の彼なのに、超予備に混ざると、
その正しさもワンオブザ個性。
理不尽・・・。

でもこの芝居のシリアス&カッコイイは、
彼の肩にかかっています。
超予備にはない持ち味、ご期待ください!
スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 00:03:52|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その13/豊田圭

ラスカ


軽さが命、豊田圭。通称とよぴー。

とにかく軽いやつです。
ぺらっぺらです。
ノリが軽く、芝居が軽く、
フットワークが軽く。

超予備の最年少です。
芝居歴も一番短いので、弟扱いされがち。
今回の座組みには自分より若い人がいるので、
張り切っている模様です。

誰とでも喋れるという特技の持ち主。
あんたなぜあの人と!?
みたいな大物と知り合いだったりします。
人見知り集団の中では異色の存在です。

とよぴーのダンスは漫画みたいです。
顔は水木しげる先生が描く脇役みたいですが、
踊りはアメリカンコミック系。
「とよぴーダンスの真似をするマイケルさん」
は爆笑ものですよ。

「綱吉くん」では、元気さが必要な役どころです。
でも体力ないんだよなー。大丈夫かしら?
最年少でもオッサン。悲しいわ・・・。

(写真は2007年「イノブタくん~チョビオとジュリエットンの
ものがたり~」より、アメリカ生まれのアライグマ、ラスカ。)
  1. 2009/07/27(月) 22:27:33|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌のおにいさん

歌のお兄さんと魔人

舞道ダンスシアターに、歌のお兄さんがやってきました。
クスミヒデオさんです。
ギター片手に、黒くて素敵なたたずまい。
『踊る綱吉くん』の劇中歌を作りにきてくれました。

子供たちのダンスを見て、
ミツルギさんが歌詞を説明

なんと、3時間で5曲も作ってくれたのでした。

驚異の音楽家であります。

クスミさんは、大阪のバンド『赤犬』のヴォーカルです。
昔、ミツルギさんのお芝居にも出てました。
トリオ天満宮の「ネクタイの門」で、共演しました。
その芝居を見にきていた、赤犬ファンの尾松と阿保。
それがキッカケで超よびに入りました。


「ええ声」で日本人離れしたルックス。

子供たちは、1回曲を聴いただけで、
2回目から、突然歌い出しました。
すごー!
子供ってすごー!

男の子は、ギターに興味津々。
女の子は、なぜだかビデオカメラ(録音用)に、くいついてました。
こんなに小さいときに、まじかで音楽にふれるなんて
幸せですね。

教育番組のような光景に微笑む我々。
あまりの早さと完成度の高さに、拍手をするのも忘れました。

クスミさん、お忙しい中、ありがとうございました!

我々も、かんばって歌います!
歌のお兄さんと子供たち



  1. 2009/07/27(月) 00:57:50|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラネタリウム

寝る鉄平

天神祭でしたね~
行きましたか?

私たちは踊りました。
舞道ダンスシアターは谷町沿線にあるため、自転車の人は大変です。
お祭りのために交通規制があるのです。

そんなわけで自主練習おば。
でも、みんなけっこう来てました。
稽古とは違って、指導者がいないので、ノンストップで踊ります。
かえって稽古の方が楽なくらいです。

私は朝から、バレエをし、「BEAT IT」(マイケル・ジャクソン)を踊りました。
その後、大阪市立科学館へ行きました。
数年ぶりに、プラネタリウムへ。

すごいです!
椅子がフランス製です。

1度座ったら、立ち上がれないほど、気持ちよい。
加えて、満点の星空。
学芸員さんの心地よい解説。
3分寝て、3分星。というウルトラマン的な経験をしました。

帰りは、ひたすら椅子の話でした。
金持ちだったら、あの空間ごと買いたいです。
大人が多いのも納得ですよ。
あの椅子の良さは、子供にはわからん!

写真は、まあまあの座り心地の椅子で寝る鉄平。


  1. 2009/07/26(日) 00:23:48|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の綱吉くん1(後半)

4コマ1後半

続きです。
  1. 2009/07/25(土) 01:13:30|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その12/梁河七

ななちゃん


やながわ なな ちゃんです。
この字でななちゃんって珍しいし可愛い。
七人兄弟ではないそうです。

ななちゃんは、多面的な魅力のある人です。
ヨーロッパとアジア、エレガンスとポップ、
大人と子供、少年と少女。
こういった相反する性質を併せ持っている印象。

とても大人で自由だからじゃない?と繁子さん。
ご本人によると、ニューヨークで暮らした半年間で、
「何でもありなんやー」となったそうです。

6歳からバレエを習い始め、
高校からは正反対のストリートダンスへ。
マイケルさんとの出会いは、他公演のオーディションでした。
多数のダンサーの中で「キャラクターのある面白いダンス」
を披露したのは、ななちゃんともう一人だけだったそうです。

稽古場では、ダンス助手的な活躍です。
振りを覚えられない人(って超予備のことですが)
のために、自分の出番でなくても覚えてくれたり、
群舞でさっと指示を出してくれたりします。
もちろん、踊る姿にはホレボレ!

お芝居でも、おいしい台詞がありますよ。
お楽しみに~。
  1. 2009/07/25(土) 00:16:01|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4コマ始めました。

4コマ1

スヌーピーは「PEANUTS」(スペルあってる?)
として連載してたので

わたくしも「今日の綱吉くん」を連載することにしました。
会社のお昼休みに描きました。
現実逃避にもってこいだわ。

4コマというと
「アサッテくん」「コボちゃん」「サザエさん」ですが
日曜日の「ぐうたらママ」も好きでした
「サンワリくん」も面白いし
「みこすり半劇場」は大人の4コマです(スポーツ新聞のエロイページに載っている)

ネコの家政婦 「ねこむらさん」は1ページずつHPにアップして、
口コミで火がついたらしいです。
サクマさんもそうなるかしら。
そうなったら・・・
著作権はミツルギさんにあるんだよな~チェッ

  1. 2009/07/23(木) 01:07:26|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お参り

お参り

公演を祈願して、お参りに行きました。
桜宮祭りです。
ラブホテル街の奥に、桜宮神社があります。

子供たちがラブホ街を走り回ってます。
ネオンと屋台と提灯
もうなにがなんだか・・・

神様、神様、綱吉さま
どうか無事に良い公演ができますように。


  1. 2009/07/21(火) 22:47:50|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イッセー尾形

イッセーさん

イッセーさんの舞台を見ました。
久しぶりです。
ミツルギさんが、芝居作りに影響を受けた人は、大きく二人。

後藤ひろひとさんと森田雄三さん

後藤さんは遊気舎で同じ釜の飯を食った人
森田雄三さんは、イッセー尾形さんの演出家です。

その昔、森田先生のワークショップでチェーホフ作品に出たとか
その影響で、美香Lと私もワークショップに参加したことがあります。
イッセーさんも一緒に稽古したりするんですよ。
そのへんの、芝居人や、主婦や、学生とね。

そんなワケで、数年前からイッセーさんの芝居を見るようになりました。

イッセーさんの芝居には、台本がありません
流れはあるんですが。
今回は、「背広を着た人」が多かったです。

満員電車のサラリーマン
駐車場で接待客を待つ営業マン
喫茶アマンドでケーキをつつくオッサン
田舎の男子学生
おばちゃんホステス
アトムおじさん(嫁の愚痴を言う、鉄腕アトムの紛争をしたジイさん)
家族旅行で食べ過ぎちゃうお父さん

こんな感じです。
そのへんにいる、ダンをはき捨てる人や
調子が良いだけのサラリーマンや
理不尽な下町のオヤジたち

どの人も小心者で、くだらなくって、にゃはははは!と笑っちゃう人たちでした。
イッセーさんは舞台上に楽屋があります。
堂々と、着替えて次の扮装になります。
なのに、照明がパッとつくともう、その人になっちゃってます。
「着替えたイッセー尾形」から
「あの人」になります。
あまりにも見事で、おかしくって、
明るくなった途端、いつも笑ってしまいます。

今回のイッセーさんは、キレが良くってポップでした。
小さな劇場だと、小屋に合わせて切なく、繊細な演出もあります。
今日はシアタードラマシティ
わかりやすいネタと
音楽のような台詞でした。

本番前に、見てよかった~
栄養いただきました。うふふふふ。







  1. 2009/07/20(月) 02:07:30|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

We can change!

バレリーナ

芝居で踊りが変わる。
ダンスで芝居が変わる?

これを実践したのが、今回の
「綱吉くん」だと思います。

今日、久しぶりにバレエのレッスンに顔を出しました。
小さい頃からバレエをやってきた人はそりゃキレイに踊ります。

でもね、芝居をやる前と、今の踊りはなんか、違うのです。
私は踊りに詳しくないけど、素人目から見てもよくわかります。

自分の訓練のみでやっている動きと
前にお客さんがいて、伝えたいことがある動き

Mちゃんの踊りが、変わってました。
以前より、表情豊かで、個性が出てる気がしました。
ただの「うまいダンス」だけではなく、「魅力がプラスされた」感じ。
表現力がアップしたのでしょうか?
ずっと見ていたくなる踊りでした。

いまでは、ダンサーと役者が一つになってる感じがします。
同じ板の上に乗る人たち。
そして、伝えたいことは同じ。


逆に我々は、ダンスをはじめて半年経ちました。

超よびは、立つことさえ許されない時期もありました。
旗揚げ公演は椅子に座ってましたもの。
それぐらい、動く、ということには無縁の集団。
ましてや、踊るなんて、天地がひっくり返るほどの出来事です。

なんとな~く、立ち姿に芯ができました。
遅れるけど、妙だけど、振付けが覚えられました。
演出されてないのに、創作身振り手振りが増えました。
勝手な動きをするので、ダンサーさんがそっちに合わせてくれたりします。

なにより、芸術面とは関係なく

体力がつきました!

そういえば、正月からあんまり風邪をひいてません。
土曜日は朝10時から踊ってます。

これが、奇跡です。そして少しだけ、超よびは仲良くなりました。
いままで他の劇団には「仲良いよね」とよく言われましたが。
ええ~気持ち悪い。と思ってました。
ダンスは、助け合いが必要です。
芝居はケンカしながら作ったりするけど。

「全員が同じ条件、そして初心者」というゼロ
いいえマイナス200からのスタートが
妙な結束力を産みました。

人って変わります。
皆さん、この変わりよう、少しなのか多いになのか
見に来てください。

楽しみにお待ちしています。



  1. 2009/07/19(日) 01:34:52|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冷静と情熱の通し

ビリーエリオット

通し!

『犬公方 踊る綱吉くん』の通し稽古をしました。

照明の葛西健一さんに見ていただきました。
舞台監督の谷本兄貴も打ち合わせにかけつけてくれました。

「こんな舞台だったんだ~」
と作った本人のミツルギさんも驚嘆。

通しは、やっぱりいいです。
一人でも観客がいたら、テンション上がります。
芝居も、やりやすいし、自分の役にスジが通る感じ。

もちろん、まだまだダメなところは、あるけど。
これで、いまやるべきことが、ハッキリしました。
そして、自分のキャラクターがクッキリとあらわになった気がします。

稽古はシーンごとにやるので。
通しの方が、気持ちがよくわかるんです。

なによりも、面白かった。
シンプルに、おもしろい作品だと、自信を持っていえます。
そりゃあ、見てる人の感想はわからないんですが。

自分たちが面白いと思ったものをやれるのは
しあわせですよ。

冷静と情熱の間で、稽古していきます。

写真は「ビリーエリオット」
トニー賞を総ナメにした話題作。アメリカで見たい作品です。


  1. 2009/07/19(日) 01:05:28|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俳優レンジャー

ゴレンジャー

徳永さんが帰ってきました。おかえりなさ~い。

さて、梅雨が開けました。
朝から33度の暑さ。
わたしたちの子供の頃は、こんなに暑くなかったな~

ガッツリ芝居。
ここまでくると、超よびも役者なんだねえ、と思います。
ベテランゲストにも、真正面からぶつかっていきます。
怖いものなぞ、なにもない。

だって私たちが、踊っているのだから・・・

いつにも増して、笑いの耐えない稽古場でした。
こうなることを予測して台本が書かれてあるのか。
やってくうちに役者が、作品の熱を上げるのか。
きっと、どちらもあると思います。

チケット予約、快調です。
いつもより早めのご予約をオススメします。
HPの「チケット予約」からご予約ください。

写真は、俳優レンジャーの皆さん、
赤、青、黄、緑がそろいました。



  1. 2009/07/14(火) 23:44:11|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケットに、いつも

ATLAS vol.5『ポケットに、いつも』を見ました。

『踊る綱吉くん』のゲスト、徳永健治さんが出演されてました。

やっぱり徳永さんはウマイです。今更ながら、しっかり役者さんです。
存在感があるし、話をまわせるし、それでいて軽いし、
「ウ○コ!」といくら叫んでも品があります。

ATLASさんのお芝居は、いつ見ても凄く見やすいです。
ええ芝居でも、もったいつけてたり、「どや顔」をされるとゲンナリします。
ところが、ここのお芝居は、本当に気持ちよいお芝居を作られます。

ベテラン勢が惜しみなく、バカをやり、それでも脱線せず、バカが本線のレールをひいていく。そこには、しっかりとした愛もあります。あまりにもええ話やとこそばがゆいのです。でもここはバランスが絶妙です。役者がめっちゃええ仕事をしてるし。作品の中でほんまに生きている。毎回、楽しみな劇団のひとつです。ここのライト感がとってもすきです。

ほんまに言いたいことは、めっちゃアホな台詞を言ってても伝わります。
大まじめにコメディをやることで、ほんの少しのメッセージが凄くきくのです。

いや~、面白かったです!

とくさん、お疲れさまでした。
また稽古場でお会いしましょう。

  1. 2009/07/13(月) 22:26:24|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンフ完成

こんばんは。

「踊る綱吉くん」のパンフレットが出来上がりました。
流石鉄平の力作です。

毎年、超よびの本公演で「手作りパンフ」を作ります。
けっこう好評です。
夏に、この作業をするのは初めてです。

芝居とダンスもいいけれど、
稽古場の隅で地味にチョキチョキするのは、凄く楽しいのです。
無心になれるっていうか。単純作業、すばらしい。

みんなで地味なことをすることで、
なんだか座組感が高まるんです。
私、すきだな~。

凝り性のマイケルさんは、「こうしたら早いかも・・・」と
試行錯誤。物作りがすきな人です。

今日はミツルギさんが、お休みでした。
ダンスを中心にやりました。
みんな振付けに慣れたので、顔もつけていきます。
超よびは顔で(顔だけで)踊っているので過剰にやるのみ。

尾松作、衣装の仮縫いを着て、踊った状態をチェック
三月作、小道具を持ってみて、確認
上別府氏、香盤表を用意
美香Lの翻訳も大詰めを迎えております
振付けが不安なところは、ダンサーさんに教えてもらいます。
おっと、アメリカ公演の稽古日も決めなくちゃ

なんだか
どんどんせまってきてます。
あと1ヶ月しかないのか~
という思いと
あと1ヶ月でなにができるか!? できる限りのことやりたい!
という思い。

みんなが船に乗って、ヨイショ、ヨイショとこいでいます。

  1. 2009/07/12(日) 02:25:36|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キャスト紹介その11/徳永健治

とくさん


しぶーいルックスに魅惑のバリトンボイス。
ゲストの徳永健治さんです。

昨年夏の「半分人間」からお世話になってます。
ミツルギさんとの出会いは、一昨年の「キャバ倶楽ショウ」。
マイケルさんとミツルギさんが出合った舞台に、
徳永さんもご出演でした。
コアラマンなどの役でした。

徳永さんは、まさに「役者」って感じです。
超予備はテンポとキャラで押す傾向がありますが、
徳永さんは丁寧に台本を読み込んで役を作り上げます。
去年の台本は書き込みで真っ黒でした。

昔は悩める王子みたいな役が多かったらしいです。
今では気のいいおじ…もとい、おにいさんですが。
舞道の子供たちと仲良しです。
ギャグを拾ってほしいのか否かが判断しにくいので、
大人は時々困ってます。

そんな徳永さんは、ただ今本番中!
超予備陣もこぞって観に行きますよー。

ATLAS vol.5
『ポケットに、いつも。』
7/10(金)19時
7/11(土)15時・19時
7/12(日)13時・17時
会場…ロクソドンタブラック
http://star-atlas.com


写真は中川琴乃の筆による徳永さん。似てる!

念のため、もう一枚。
半分人間」での見世物小屋の団長役です。

団長
  1. 2009/07/10(金) 23:15:10|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャスト紹介その10/尾松由紀

尾松


超人予備校女子の部のスター、尾松由紀。
唯一無二のキャラクターで他の追随を許しません。

台詞に質量を与えられる役者だと思います。
だからボケれば剛速球になるし、
大事な言葉は人の心にズシンと響く。
間の取り方も絶妙です。

「小さい女がノコノコ出てくる」と
ト書きに書かれたこともある尾松ですが、
バレエを始めて姿勢がよくなりました。
しかし未だに素早く動く尾松は想像がつかないなぁ…

義に熱く情に厚い女です。
東にいい加減な奴がいれば泣くまで説教し、
西に説教されて泣いてる奴がいれば、
そっと焼きそばを差し出す。

超予備の衣装さんです。
被り物ならまかせろ!です。
絵本や学芸会のようなテイストを心掛けてます。
もはや超予備作品の世界観を表現するのに欠かせません。

台詞多いしダンスあるし耳作らなあかんし、ぎゃー!
となってる本番1ヶ月前の尾松です。
それでも全て本番に合わせてくるのが尾松。
がんばれー!

(写真は2007年トリオ天満宮炎「イノシシシ」より、悪いジュリエット。)
  1. 2009/07/08(水) 00:52:30|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンスの成果

今年の1月からダンスのレッスンが始まりそして現在ミュージカルでの本番でのダンス稽古の真っ最中。
改めてダンスがダンス以外に役に立っているか考えてみました。
①バドミントンの動きがスムーズになり体力もついてうまくなった気がした。
②自動販売機でジュースを取るとき以前少し猫背ぎみにジュースを取っていたのが背筋を伸ばしながらしゃがみジュースをとるようになった。
③体がカチンカチンだったのがマイケルさんの毎日柔軟するようにと助言をいただいてからほぼ毎日するようになってから体が以前よりはるかに柔らかくなった。
④仕事や普段の生活でなぜか上のものをとるときに真上に背筋を伸ばし足先まで1本の線を意識してしまったり、動きがなぜかバレエ的な感じになってしまう。
⑤以前より体調が良くなった。逆にダンスやタップをしないと体調が悪くなってしまう。
その他いろいろありますが、今日はこのへんで。
その人によって効能が違うのがバレエやタップやダンスです。
皆様も踊って気持ちよくなってみませんか。
  1. 2009/07/07(火) 00:13:28|
  2. 上別府学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぞなぞ

サクマさん横顔

クイズ。
これな~んだ?


  1. 2009/07/06(月) 23:21:17|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

キャスト紹介その9/山田玲子

玲子さん


クールビューティーなんですけどね・・・。
こんな顔されたら紹介文の構想が丸つぶれです。
照れ屋さんなんだから、もうっ。

美形だし、名前が玲子さんだし(偏見)、
お蝶夫人(エースをねらえ!)とか、
姫川亜弓(ガラスの仮面)とかのイメージでした。
ところが打ち解けてみると、かなりの男前。
しかも着物に詳しい、粋な女性です。

ダンス歴十数年。
マイケルさんに以前に師事しており、
ダンス留学を経て昨年から舞道に参加。
ジャズダンス系がお得意です。
最もダンスの出番が多いキャストの一人。

稽古場では率先してカウントを取ったり、
休んでいた人に教えてあげたりと、
みんなをリードしてくれてます。
お芝居の経験もあり、江戸っ子口調が板についてます。

あえて玲子さんの不安要素を挙げれば、
流石鉄平がツボに入ってしまうことくらいでしょうか。
本番でてっちゃんに耐えることが試練です。
  1. 2009/07/06(月) 00:16:51|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

汗雨

ドガ画

ドガ画『バレエレッスン』
残念ながら、ダンスの写真は本番までのお楽しみ。
イメージでお楽しみください。

稽古も佳境に入りました。
そりゃあもう、水たまりができる位、動いています。

少しだけ早く、舞道ダンスシアターへ行ったら、
超よび男子が自主練してました。
あんたたち、本当にあの男子たちかい?
と目頭があつくはなりませんでした。

本番前やな~と思うこと。

・アボンボ(阿保知子)が、Tシャツデザインを作っている
・尾松が衣装で頭を悩ませている
・ミツルギさんがマイケルさんとカーテンコールの打ち合わせをしている。


いつもと違うな~と思うこと

・アメリカ公演のプランを練っている
・ダンスの自主練をしたら、いつの間にか音楽がかかって、結局、群舞をしている。
・着替え用のTシャツを持参している
・500mlのお茶では足りない
・ダンサーさんが丁寧に振りを教えてくれる。
 なんならゆっくり手本になってくれる

いつもと違うことは、けっこう、いいことだったりします。

世間では梅雨らしいけど、私らは正月あけからずっと汗雨です。
きっと秋まで、洗濯物いっぱいだろうな~





  1. 2009/07/05(日) 23:32:19|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞台写真コーナーSTART!

パグ

ホームページの上バナー、右から2番目をご覧ください。
『舞台写真』がアップされました。

時間により、工事がはじまります。
ご了承ください。

さすがHP職人・山名伸右
エラいぞ~。
入団当時にミツルギさんがつけた芸名は「山梨 んすけ」
当然、却下されて今に至ります。

2006年の『迷い犬のサクマさん』です。
綱吉くんと同じ、犬を題材にしたお話。

ちょうど昼間にDVDを見ました。
ピュアでした。
同じ役を今やったら・・・ああはできないと思います。
皆あざとくなっちゃったし。

しかも、当時とは違うところで泣きました。
不思議なもんですね。
時がたつと泣き所が変わっちゃうんですね。

小説もそうなんですってね。
友人は「ノルウェイの森」を10年に1回読むそうです。
学生の頃は「エロ~」と思ったけど、
今読んだら感動した。らしいです。
ほほ~、私も挑戦しようかな。
  1. 2009/07/05(日) 00:31:44|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着物でダンス

着物でダンス

着物を着て、踊ってみました。

ジャージとは勝手が違います。
着物で踊り慣れる必要があります。
袖や、裾の始末も考え中。
各々が、動きやすいカタチにリメイクするのです。

最初は、着物に気をとられていたのですが、だんだんと慣れてきました。
柔らかいし、素材によっては服よりも涼しい。

そして、ダンスは、日を追うごとに「クリア」になっていきます。
皆が、振りを覚えたら、マイケルさんがどんどん「決まる」指導。

こんなの、超よびじゃない!
って言われたいかも。
いやいや、やっぱりね・・・な感じは残しますよ。



  1. 2009/07/05(日) 00:11:29|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイケル追悼ダンス・追記

呼ばれたので写真をアップします~。

ムーンウォーク


マイケルダンスをマイケルさんに教えてもらうNくん。
BADに乗せて、ムーンウォーク。
居合わせた大人は、"Who is BAD?"と唱和。
やたらテンションの上がったレッスンでした。

大人の中では、三月がベストムーンウォーカーでした。
昔取った杵柄ってやつです。
まだまだ、若いモンには負けへんで~。

  1. 2009/07/04(土) 15:35:43|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナカタさんの小説

トランスパンダのナカタアカネさんから京都駅ビルのモバイル小説を書いたとのうれしいメールが来ました。
今日も稽古が終わり軽く飲んで帰ってからパソコンの電源を入れる。
さっそく「京都駅ビルモバイル」と検索!
ワクワク、ドキドキ!
でたーーーーーっ。

「京都駅ビルモバイル小説 京都・九星気学物語」
第1回 「レモンイエロー」
主人公 :九紫火星
作:ナカタアカネ

副題?は
「みっちゃんの彼氏は、年上の彼氏だ。」

なんと みっちゃん 、え みっちゃん 。
超人予備校のミツルギさんも みっちゃん と呼ばれたりします。
ひょっとして・・・・・・・・?

なんか気になりません?
気になった方は下記まで

http://www.kyoto-station-building.co.jp/mova/novel.html

ちなみに僕も読みました。
なんだかほっこり、まったりとしました。


  1. 2009/07/04(土) 00:49:06|
  2. 上別府学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜き稽古

風神雷神

こんばんは。

梅雨ですね。
体もほんの少しお疲れです。
平日は抜き稽古をしています。

舞道ダンスシアターでは、なるべくダンスをして、
普通の稽古場では、芝居を詰めます。
パートごとに分かれてみっちり稽古

出番がない人は、体をゆっくり休めます。
今しかないのです。
順番に休養であります。

今日は、超よび同士の稽古が多かったです。
とくにミツルギさんが出るところは、漫才のようになってしまい、
さっさっさーと終わります。「おいとこか」になります。
実際、そんなに最後までつめません。
あとは真剣白羽どり。
台本があっても当日の気分で変えてくる気がします。

そんなことにもまるで、怖くなくなった超よび陣。
だって台本はないほうが楽しいんだもん

もちろん、私たちの大好きな台本です。
それでも、稽古して演出が入って
そのとおりできるようになっても
衣装をつけたり、音楽が入ると芝居は変わります

本番の日、お客様が入って、やっと綱吉さんが来てくれます。
もう少しで1ヶ月前。
いい感じの不安と、ワクワクが入り交じっております。

元禄時代の画家/俵屋宗達『風神雷神図』より
  1. 2009/07/03(金) 23:43:30|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイケル追悼ダンス

ジャクソン5時代マイケル

かわい~!
なにもしない方がきゃわゆいじゃないか、マイケル。

今日は舞道ダンスシアターで
「マイケル・ジャクソン追悼ダンス」をしました。

いつもウエストサイドストーリーをしているキッズクラス。
その中に、ひときわ念を入れて踊っている大人3人(上別府・三月・美香L)
そう、子供たちは知らずに「BAD」
私たちは、いろんな思いを込めて「BAD」

いつもはヒョコヒョコしている超よび生。
この日ばかりは、真のダンサーでした。
マイケルさんの生ムーンウォークも見れました。
(舞道な方の)

チビッコの一人が、これに夢中になり、個人レッスンを開始。
そうとう好きなんだろ~な~
私たちも小学校の頃、必死で練習したわ~
時代を越えて愛されてるよ!マイコー!
と、天国の彼に教えてあげたい夜でした。

マイケルダンスをマイケルさんに教えてもらう、の図は、
美香Lがアップします。
しばしお待ちください。
では!




  1. 2009/07/03(金) 00:29:41|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よくかぶる

よく降りますね~。洗濯が困る…。

「綱吉くん」の稽古では、大量の汗をかきます。
Tシャツ1枚じゃ足りません。
カバンにペットボトルとTシャツ入れて稽古にいって、
帰りにはペットボトルは空なのにカバンの重さは変わらない。
質量保存の法則。

超予備には毎年の超予備Tシャツがあるし、
みんなババロワーズTシャツ持ってるし、
舞道さんにも舞道Tシャツがあります。
だから、稽古場ではよくお揃いになります。

舞道T

今年の舞道Tシャツ。白地にゴールドでかっこいいー。
他にも朱色と黒があります。

メロンT

去年の超予備Tシャツ。
目の覚めるようなグリーンとショッキングピンクは、
通称メロン王子カラー。

今年もTシャツ作るんかなー?
綱吉くんTシャツ?それとも律儀に牛?
担当の方、そこんとこどうなのー?
  1. 2009/07/01(水) 23:43:34|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

綱吉VSネロ

ほどよく綱吉サイトを見つけました。

綱吉VSネロ

です。ネロって人は、ローマ皇帝です。
徳川綱吉くんと、とても似ているのです。


マンガの会話なので、とてもわかりやすいですよ。

この人がネロ↓
ネロ



  1. 2009/07/01(水) 23:09:41|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

デラウェア川

デラウエア川

デラウェア川です

『おそらく、最も有名な「デラウェア川渡河」は、

アメリカ独立戦争中の1776年クリスマスの日にジョージ・ワシントンが大陸軍を引き連れてボートで一か八かの渡河を行ったときのことであろう。

この結果、ニュージャージー州トレントンを占領していたドイツ人傭兵部隊を急襲することに成功した。』(ウィキペディアより)

結構、ドラマチックな川ですね。

デラウエア川の絵

早く川の流れを確認したいです。





  1. 2009/07/01(水) 23:05:45|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0