役者紹介其の24・清水崇志

清水さん

その名を清水崇志という。
アメリカからの登場です。
山名伸右が演じた「藤山」(綱吉さまの第二の家臣)役。

ミツルギさんとマイケルさんが初めて出会った一心寺シアター倶楽「キャバくらしよう」に出演していました。当時は「なんて踊りの上手い人だ」と感心してました。

役者紹介は、その人にある程度インタビューするのですが、
苦手なタイプなので、省略。人の噂だけで綴ります。
私は心の中で「異星人」と呼んでいます。

華麗なる経歴です。
自衛隊員→松竹芸能→ダンサー
なにがなんだか。
そして今は「1年、イギリスに行きたい・・・それから・・・」とか言ってます。
ね、苦手でしょ?こんな人。

ものすごい身体能力が高いです。
そして赤塚不二夫マンガみたいな芝居をします。
そーいう意味では超よびになじんでいるのかも。

この人もマイケルさんの教え子です。
「雨に唄えば」を観て、タップの道に入ったとか。
まだまだ謎が多い清水さん。
無限の引き出しを感じます。


スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 23:39:48|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカバージョン通し(字幕版)

新・松たか子

今日は、客席のある稽古場でした。
ドレスリハーサルです。
夏公演を見てくれた方や舞道の生徒さんに来てもらいました。
そして、重要なのが、外国人の観客。

英語の字幕を流して、その下で芝居をしました。
アメリカの人は字幕に慣れてません。
だって、ハリウッド映画は英語ですもの。

スクリーンに英語がうつって、下で芝居します。
映画と言葉も場所も逆です。


字幕・犬

プロデユーサーの合田さんは、1003ページもの字幕を作成。
阿保(超予備の音響)がオペレーション。役者のタイミングを予測してボタンを押します。
どちらも気の遠くなるような作業です。
アメリカ公演はスタッフの地道な作業の賜物といえましょう。

日本語が全くわからない外国のお客さまにどこまで伝わるか?
感想をきいて、また手直し作業

それから合唱の稽古をしました。
800人が入る劇場で歌います。
歌ったことはないですが、その気になって歌ってしまいます。
私はビーズ、僕はサザン。

上の写真は
左:日本から続投の杉ちゃん(マイケルさん)
右:アメリカバージョンの松(日枝美香L/超人予備校)

ブラジル人ダンサーのマリアさん(日本バージョンの松)とは
180度違うNEW松。
台詞はオール英語です。
ミツルギさんは遊気舎で「ぎこちない笑い」と言われてましたが
美香Lは「ぎこちない動き」をしたら右に出るものはいません。
まあ、超よび自体が、ぎこちないんですけどね。

信平エステベスさん(遊気舎でミツルギさんの同期でした)
がたくさん写真をとってくれました。ありがとうございます。






  1. 2009/09/27(日) 23:50:01|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浮世絵

ぽっぴんを吹く娘

アメリカの舞台には「浮世絵」を舞台美術にします。
繁子さん(マイケルさんの奥様)が日本のタコを探しましたが。
凧は小さいし、竹ひごがあるので、運搬に不便。

そこで、大きな紙に手描きすることにしました。
一畳大の浮世絵です。
浮世絵については、何も知らないので、少し調べました。

版画と肉筆があります。
歌舞伎の劇場前に掲げる「役者絵」
男女の交わりを描いた「春画」(モザイクかけるほどのいやらしさ)
そして「美人画」
富嶽三十六景などの背景画

などなど。
結構バラエティにとんでます。

海外にも影響を及ぼした葛飾北斎には娘さんがいました。
その人の描く美人画は父を上回ったと言われます。
一説には父親のゴースト絵師をしていたのでは?という噂も。

写楽にいたっては、十ヶ月しか活動していません。
謎の絵師です。役者だったのではないか?という説もあります。

写真は喜多川歌麿の「ぽっぴんを吹く娘」



  1. 2009/09/27(日) 12:10:55|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の出来事

こんばんは。
皆さん、お元気ですか?

ついに「通し」の季節となりました。
衣装にアイロンをかけねば・・・

ミツルギさんは、いろんなアートを鑑賞して元気です。
佐藤あかね(劇研「嘘つき」)さんと尾松はハモってます。

三月は「SEX AND THE CITY」にハマり、大変です。
N.Y.では、美香Lと私も含め、「SATCツアー」をします。

連休最後の日は、岸辺市民センターでお稽古。
早く来た上別府、山名、あまぞんは、全ダンスを網羅しました。
天女シーンまでやりました。

その後「八角」へ移動。トリオ天満宮時代からのなじみの居酒屋です。
台湾人ダンサーのジャックに「大安」とか「仏滅」を教えました。
台湾では「祝日」「忌日」があるんだそうです。
ジャックは「日本語メモノート」をつけてます。
この日は「牛肉のタタキ」をメモしてました。

  1. 2009/09/25(金) 23:43:35|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒通し

音響の手崎さんが稽古場に来てくれました。
デラウエア公演にも来てくれます。
なんと心強いことでしょう。

フルメンバーはいなかったけど、荒く通しをしました。
なんとか90分に収めなければなりません。
歌とダンスを除いて・・・・結構ありました。
夏の公演から、だいぶんカットしているので
いろいろ確認できました。
まだまだやることはありますが、一つ一つクリアしましょ。

稽古場の近くに、道ばたで焼肉できる店があります。
タコ焼きとラーメンとホルモンのある夢のワンダーランド
私たちは「ディズニーランド」と呼んでいます。

手崎さんを囲んで軽く1杯。
海外スタッフの特徴などを教えてくれました。
日本とだいぶん勝手が違うようです。
それも含めて楽しんじゃおう、と思います。


  1. 2009/09/21(月) 23:58:55|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラッシュアップ!

シルバーウィーク2日目。
皆さん、いかがお過ごしですか?
我々は、正直、すこーし焦っています。

稽古は真面目にしております。
が、変更箇所と追加部分に時間がかかったりします。
日本と変わるキャストや台詞のカット部分を
詰めて稽古しなければ。

同時刻に、メンバーごとに別々の場所で稽古したりもします。
ダンス組、歌組、芝居組。
まるでミュージカルです。
アメリカバージョンは、大劇場のため、大きめのリアクションに演出されています。
日本バージョンの劇場も結構大きい方だったんですが
次は800人は収容できるそうです。

さっき、電車で魔瑠さん(遊気舎/ミツルギさんの大先輩)にお会いしました。
石原正一ショー「筋肉少女」の打ち上げ帰りでした。
「祝・出演!」の看板付きの花束を持ってました。

ほろ酔いで安心しきった召される綱吉さま
笑顔。
うわ~、私たちも早く、そんな顔がしたい!と思わせられました。
  1. 2009/09/21(月) 00:31:36|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役者紹介其の23・奥田美樹

奥田美樹さん

奥田美樹さんです。
アメリカ公演からの参加です。

元気で頼りになる姉さん。
年下だけど、ついていきたいタイプです。
芝居も英語も、ダンスもできるマルチプレーヤーです。
今回の「ハチ公」(あまぞんがやってました)はアメリカでは現地キャストが担当します。
もちろんオール英語。そこで、彼女に代役をしてもらっています。

非常に表現力が豊かで、ユーモアのあるダンスをします。
だから、もともとは役者さんかな?と思ってました。
違いました。
高校生の時にダンスを始めました。
「なんか面白いことないかな~」と思って。

マイケルさんが、ミュージカル学校の講師をしていた時の生徒さんです。
クロ役の北村毅くんと同じ学校。

3ヶ月ほど、アメリカにダンス留学してました。
まず、「アメリカのどこでダンスを習おうか?」とそマイケルさんに相談。
マイケルさんはご自分のダンス師匠の娘さんを紹介。
師匠は亡くなっていて、娘さんがダンス教室をやっていました。
マイケルさんもその娘さんとは連絡が途絶えていましたが、それを機会に復活。
めでたく奥田さんは、そこでダンスを習えたわけです。

この公演に出るきっかけは偶然です。
ミュージカル学校の先輩が、全く違う用事でマイケルさんに連絡。
この芝居のことを伝えたら、即出演決定。
「じゃあ、美樹ちゃんも出る~?」と言われ、即答。

こんな感じで、あれよあれよという間に、ここに来ました。
ご縁ですなあ。

ダンサーなのに「顔で踊る」奥田さん。
頼りにしてます。








  1. 2009/09/20(日) 01:55:07|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本文化を伝える

おめん

おかめ、ひょっとこ、おかめ。
上別府学、山名伸右、豊田圭。

超よび男子は一体なにをやるつもりなんでしょう?

アメリカ公演はカーテンコールが豪華です。
日本文化を知ってもらおう、ということで、お祭りのような演出です。
盆踊りであったり、どじょうすくいだったり、日本舞踊だったり・・・
そこにタップが入ったり。
公演は、お芝居はもちろん、現地の皆さんとの交流も大切なポイント。
日本の魅力をお伝えできたらいいなぁ。




  1. 2009/09/20(日) 01:33:25|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク

お茶子

こんばんは。
すっかり涼しくなりましたね。

今日から「シルバーウィーク」ですよ。5連休。
さて、なにをしよう~
とはいえ、我々は稽古三昧ざます。

リンクスのHP
が出来上がりました。

アメリカの稽古は、「英語で歌う」という難問もあります。
その前に「踊りながら歌う」ことが、まず無理です。
ジャニーズってすごい。
いまのところ「フンフンフーン♬」と踊ってます。頑張ります。

この5連休で、稽古も準備も詰めていきたいです。


  1. 2009/09/19(土) 01:19:43|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LINX‘S公演概要

リンクス会議

下記の公演に、超人予備校が出演します。

関西小劇場で活躍する劇団が6つ集まりました。
個性的な面々であります。アメリカからの凱旋公演です。
ご都合よろしければ、ぜひおこしくださいませ。

超人予備校でも「ご予約フォーム」を用意いたします。
しばしお待ちくださいね。


【LINX‘S ~00(ゼロゼロ)公演~】
   テーマ「愛・哀・ai」


場所 心斎橋 Sope opera Classics

    http://www.toms-soc.jp/

    大阪市中央区西心斎橋1-6-8 トムズハウス4F
    最寄り駅 地下鉄心斎橋駅 徒歩3分

     
日程
   11月7日(土) 14:00 / 18:30
   11月8日(日) 13:00 / 17:30

  
参戦劇団
  特攻舞台Baku-団 改め ステージタイガー 『http://www.baku-danger.com/ 』
  超人予備校  『http://page.freett.com/chojin/ 』
  L3(えるきゅーぶ)  『http://lcube.pupu.jp/ 』
  カン劇Cockpit  『http://www.nodus.ne.jp/~tashima/kangeki/ 』
  コメディユニット磯川家  『http://isokawake.com/ 』
  ego-rock  『http://ego69.web.fc2.com/index.html 』 

司会
  福地教光(バンタムクラスステージ)
  木下なると(ババロワーズ)


チケット

  当日券 2500円

  前売券 2000円

   (ドリンク代別 500円)




予約フォーム (CoRich にて口コミ受付中!(よろしくお願い致します!))

  http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=15703

  (09年9月15日10:00から開始)


  1. 2009/09/17(木) 00:21:13|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅の気になる

芝居以外でとっても気になること

1位 機内で何を着るのか?
2位 お味噌汁は持って行くのか?
3位 靴は何足いるのか?
4位 ブロードウェイで芝居をみるのは、ええ服で見なあかんのか?
5位 コンセントは外国用が必要か?

など
旅の準備が気になります。
飛行機の中で読むマンガは何にしようかも思案中です。
大人買いします。

ESTAとスーツケースは手配しました。
ipodは買うべきか、やめるべきか。
ふだん、音楽を聴かないのに、なぜ買おうとしてるのかもわかりません。

美香Lとさんざん話しましたが、機内での「楽な服装」が一番のネックです。
オーバーオール、ジャージ、ダボダボのスカート。
うーん。うーん・・・


  1. 2009/09/17(木) 00:11:40|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

流石鉄平は今。

流石鉄平の稽古場日記

アメリカ公演は出ない流石鉄平

ババロワーズさんの稽古場日記を書いています。
おいおい、うちの日記もこんなに気合い入れて書いたことがないだろう!

こないだ、流石鉄平が、舞道ダンスシアターに来ました。
犬チームが踊り出すと
さりげなく、一緒に踊る鉄平
寂しそうだったので、休んでいる人の場所で踊ってもらいました。
ダンサーさん達に「鉄平さん、こっち、こっち!」と
手招きされて嬉しそうでした。

ケッ!




  1. 2009/09/14(月) 23:31:08|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソウル大臣・アボンボ

アボンボ

写真うつりええなあ。
超人予備校の音響スタッフ・阿保知子です。
秋の本公演と春のカフェ公演で音響をしています。
夏は、楽屋まわりとかのお世話をしてくれます。

超人予備校に入ったキッカケは
「赤犬」のクスミヒデオさんのファンだったからです。
昨日の日記の歌のお兄さんですよ。
クスミさんがミツルギさんの芝居に出るから、たまたま見に来たのです。
そして、なにを勘違いしたのか、超よびに入団。
尾松と一緒に勘違いのまま5年がすぎました。

アメリカ公演では大役をまかされています。
私たちは、英語が話せません。ですから、英語の字幕スーパーを流します。
その字幕を出すのがこの人。
コメディでテンポが早いミツルギ芝居を把握してないと
いくら英語が堪能でも、タイミングがあいません。

でもこの人はたぶんできます。
春の公演は、台本がありません。
役者のタイミングとアドリブの流れだけで、音を入れます。
それをやってのけるアボンボだもの。
大丈夫大丈夫。
どーんとお任せしちゃいます。
たのんだぞ、アボ~。
  1. 2009/09/14(月) 23:09:08|
  2. 綱吉くんメンバー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綱吉くんテーマソング

クスミさんアメリカ版

アメリカバージョンには綱吉くんのテーマソングがあります。
いろんな箇所で、アレンジしながら歌います。

作曲者はもちろん、黒い音楽家・クスミヒデオさんです。
役者のキーを探して、優しく指導。
人前で歌うなんて、初めて、という役者がほとんど。

クロ役の北村くん、シロ役の佐藤あかねさん、
超よびからは山名さんと尾松が歌います。

優しくって、切ない、とても良い歌です。
思わず口ずさんでしまいます。
今は「よわったな~」って顔をしてますが、
きっと素敵に歌いあげてくれることでしょう。
ああ、日本のお客様にもぜひお聴かせしたいです。
ご都合のよろしい方はぜひデラウェアにお越し下さい。

歌うクロ・獅子丸・シロ

写真1枚目:歌の先生、クスミヒデオさん
写真2枚目:左/余裕の北村くん、意外に美声かも山名さん、微妙な表情のあかねさん



  1. 2009/09/13(日) 22:34:19|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LINX(リンクス)

LINXチラシ

LINXの打ち合わせに行きました。

アメリカから帰国後、11月の頭に出演します。
6劇団が集まって、20分間のお芝居。
超人予備校は、果たして何をするのでしょう??

LINXの代表、石田1967さんが参加劇団を集めて説明してくれました。
この石田さんは、超よびをいつも応援してくださっている、
演劇大好きお兄さんです。

いつも熱い男、水本さん(特攻舞台Buku-団改めステージタイガー)。
若手人気劇団のコメディユニット磯川家さん
などなど
忌憚のない意見が飛び交う中、全体会議は進みました。
「あ~あ~、なんてこの人たち、芝居が好きなんだろう・・・・」と
いささか呆れました。まあ自分もその中にいたのですが。

関西と関東の演劇事情から、注目の怪優まで。
打ち合わせという枠を越えて盛り上がりました。

なんか面白い感じです。
詳細は後日アップ
ご期待ください。


  1. 2009/09/13(日) 00:22:24|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスト~

20090912161919
こんにちは。

いよいよアメリカ公演まで1ヶ月を切りました!
稽古はもちろん、旅支度も始めなければなりません。

アメリカ公演の模様をどうにかリアルタイムでお伝えしたいな~
と思うのはヤマヤマですが、そこは中年予備校。
はっきり言って、通信業界の利用方法がわかりません!

なので、とりあえずは第一歩。
「携帯からブログ更新」を試みているわたくしです。
ちゃんと投稿できるかなー?

写真はあまぞん画伯によるマイケルさん。
  1. 2009/09/12(土) 16:19:21|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスト・ダイホン

浮く美香L

こんな稽古をしました。
浮いているのは、日枝美香L(超人予備校)。
アメリカ公演からの満を持しての参加です。いやっほー。

今日は、日本バージョンではやったことのない場面ばかりしました。
オープニング、クライマックス、新キャストでのダンス確認・・・

柳沢吉保役(日本版)の徳永健治さんが、いらっしゃってました。
なぜなら、彼はもう舞道ダンスシアターの生徒さんなのです。
稽古に来た私たちより早く、キッズクラスで汗を流してました。笑えます。

日本版と同じ役でも、もう一度役作りが必要です。
なぜなら、相手役が変わると、芝居が変わっちゃうからです。
この現象は面白いです。

いままで、同じ芝居を二度やることはありませんでした。
ミツルギさんが飽きるからです。
ですが、1回目の「あて書き」を、2回目違う人間でやる、というのが
なんとも面白いのです。役者としては非常に贅沢だと思います。
日本とアメリカで役が違うんだもの。
ダンスと歌も全て網羅できるわけです。
前の役の人とは、全く別のことをしたいです。

アメリカ版の台本を改訂した「ラスト台本」がお目見えしました。
歌など増えております。
また皆さんの新たな一面が見れます。いっしっし~。


  1. 2009/09/11(金) 00:33:36|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老人予備校

スター

上別府学のサービスショット
コーラと間違えて「コーヒーフロート」を注文してしまった殿。

超よびは、ほとんど独身です。
婚活をしてると、稽古に行く時間がなくなるのです。
でもみんな、ええ年です。
このまま皆が独りだったら、「老人予備校」に改名して
一人づつ送ってやろう、という話になりました。

棺桶には、その人のやった着ぐるみを入れます。
上別府さんの場合、スイカとイノシシとヤクザとチョンマゲです。
入りきれないかもしれません。

公演が終わるごとに家族っぽくなる劇団です。
劇団で遠出したことがないです。
たぶん芝居以外で電車に一緒に乗ったこともないかもしれません。
いのしし芝居の時は「シシ鍋を食べに行こう」と言ってましたが、実現ならず。

初めての遠足は、飛行機です。









  1. 2009/09/10(木) 00:23:42|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ババロワーズの鉄平

ババロワの鉄平

こんばんは。
アメリカバージョンの稽古、大変です。
たいへんではなく、大きく変わるという意味での大変です。

この前、ババロワーズの皆さんと飲みました。
稽古終わりだったようで、その中に流石鉄平がいました。
ババロワーズさんに客演するからです。
我々がアメリカから帰って1週間後に。

主宰の高瀬さんに褒められて調子に乗っていました。ケッ。
高瀬さんはやたらと「鉄平くんはオモロイワ~」と言います。
面白くないです。ダメなだけです。

そもそもの目的は「綱吉くん」の感想をガッツリ聞くというものでした。
向田倫子さん(通称:みっちーさん)にたっぷりと聞きました。
愛のこもったお言葉、ありがとうございました。
お二人は、超よび愛が強すぎです。

鉄平出演の情報はもうすぐアップ。

写真は、左からババロワーズの主宰・高瀬和彦さん、さかいしんごさん、流石鉄平(超人予備校)、日枝美香L(超人予備校)







  1. 2009/09/10(木) 00:04:17|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アメリカの劇場サイトに載りました。

アメリカの劇場サイトに宣伝が

のっています。
『犬公方 踊る綱吉くん』のことと
マイケルさんとミツルギさんの紹介です。

魔人ハンターなのに「まじんはんたミツルギ」になってます。
面白いのでそのままにしておいてほしいです。

全部英語です。

要約すると「日本から、犬公方がくるよ。みんな、見に来てね!」
と書いてあるはずです。

  1. 2009/09/05(土) 20:17:33|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい綱吉くん

おさよとシロ

長らくお待たせいたしました。
夏公演の疲れをとったり、なんだかボンヤリしていました。
もう9月なんですね~

ミツルギさんは大急ぎで台本を書き直し、
なんと初回の稽古でアメリカバージョンの台本全てが配布されました。

すごい。
しかも歌と踊りが増えます。

アメリカから参加する人
日本バージョンと役が変わる人
そして、まだ見ぬデラウエアのキャスト(現地に着いてから稽古!)
みんな、新しい気持ちで動き出しています。

舞台写真もようやくオールキャストをアップできました。
「あの人がいない!」という人はご一報を。

『魔人ハンター徹子の部屋』にてごらんください。

  1. 2009/09/05(土) 20:12:07|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0