新・三銃士


みなさん、観てますか?
三谷幸喜氏脚本のNHK人形劇です。

アメリカにいる間に始まったので、私は見逃していました。
先週の再放送も録画し損ね、すっかりすねていましたが、
実家に録画があったのです! やったー。

人形の顔は、目と眉くらいしか動きません。
なのにとっても、表情豊か!
大劇場の隅々にまでお芝居を届ける名役者のようです。
エンディングで「人形操演」の方々の名前が流れます。
操作+演技なんですね。
女性の手の動きなんて、本当に色っぽいです。

声優陣も豪華です。
キャラクターより声優が少ないのですが、
いったい、ひとり何役やってるのか?
もしくは、秘密にされてるキャストは全部山寺さんなのか?

以前に読んだ三谷さんのエッセーに、
「文楽には本物の死がある」というようなくだりがありました。
役者がいくら死んだ演技をしても、やっぱり生きてるけど、
人形からは本当に魂が抜けるのだと。
テレビの人形達があまりに生き生きしてるので、
そんな話を思い出しました。
「物体」に生命を吹き込む人たち、すごいです。

原作ありきですが、三谷さんの笑いもちゃんと入ってます。
ちょっとしたシーンにオマージュやパロディがありそうで、
深読み邪推してしまいます。
ミレディーがキャッツアイに見えたりとか。
後半はオリジナルストーリーになるらしいです。
うーん、楽しみ!

といっても、観られたのは11話~15話のみ。
「アニメ三銃士」を観てたので、あらすじはつかめましたが。
最初のほう、どこかのハンターさんが録画してないかなぁ・・・

スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 23:17:00|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一人芝居

in→depedent theatreの一人芝居
毎年恒例になっています。

今年も新たな発見とお世話になってる人を観に行きました。
「綱吉くん」の信子役・曽木亜古弥さんや
The Stone Ageの鮒田さんにお会いしました。

もの凄い面白いのがありました。

「フォレヴァラブ FOREVERLOVE」 
後藤篤哉(camp.06)×松本邦雄

妻のお葬式で挨拶する男。
出会いから結ばれるまでを延々とかたります。

正統派お下劣芝居でした。すばらしい!

立って拍手したかった。最高でした。






  1. 2009/11/29(日) 22:43:12|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アメリカツアー写真集

先日の慰労会、またの名を超予備の法事で、
アメリカでみんなが撮った写真のデータを集めました。

まとめてCDに焼いて、旅の記念にするのです。
みんな、ええ顔してます。


山名さんNY

タイムズスクエアtkts前の山名さん。しぶいわー。
  1. 2009/11/28(土) 01:17:59|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『無敵のタンクトップ』舞台写真

空気・水・火・大地

空気・水・火・大地・タンクトップ!

森さんが撮ってくれた舞台写真。
リンクスのHPからいただきました。
右から、タンクトップの女神、タンクトップの妖精、タンクトップの女神Z

タンクトップ合唱

アメ タンクトップ リカ合衆国の
ニュー タンクトップ ヨークの
ブロード タンクトップ ウェイ の住人たち




  1. 2009/11/26(木) 23:22:43|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超よび慰労会

慰労会

劇団で鍋しました。

『踊る綱吉くん』
日本公演、アメリカ公演。
鉄平、ババロワーズ客演。
リンクス
全部あわせてお疲れさまでした。

1年間めいっぱい芝居しました。
去年の11月からアメリカの話がきて、年明けからダンスに通いはじめ・・・
ものすごい面白い1年間。

美香Lの家で労をねぎらいます。
キムチ鍋と水炊き。
ええなあ、みんなで囲むと余計美味しい。

メンバーがバラバラにやってくるので、早い物勝ちで
キッチンドランカーに。
上別府さんは『THIS IS IT』帰り
ミツルギさんはプロレス帰り

私たちはこーいうのを『法事』と呼びます。
劇団員というより親戚の集まりみたいなので。
山名さんは本当の法事で来れませんでした。

超よびを観た人から
『劇団というより、一つのコミュニティだね』と言われたことがあります。
だから、個人宅で稽古するとウッカリおやつの会に
そしてうっかり『志村動物園』を観て癒されます。

みんな、1年よくがんばった!
しばらくダラダラしようぜ~!








  1. 2009/11/24(火) 23:11:12|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の京都

二条城からの庭園

そうだ、京都行きました。

まずは、京都国立近代美術館へ
『ボルゲーゼ美術館展』を鑑賞。意外にボリューム少なめでした。

美術館の中に、無料のロッカーが設置されててナイスでした。
入ってでっかいロビーと吹き抜けの階段はMOMAを彷彿させました。

伊達政宗が欧州へ派遣した、日本人像がありました。
それ、ドレスなの?着物なの?という摩訶不思議な袴をはいた侍。派手でした。
貿易目的で行ったけど、商談は失敗したそうです。

そのあと、二条城へ
二の丸御殿は「世界遺産」として登録されています。
ウグイス廊下が良い音色です。
外国人観光客は、ジャンピングしてました。
ピュコピュコするおもちゃのように。
十五代将軍、徳川慶喜(?)が「大政奉還」を行った部屋もあります。
450mの長い廊下です。

京都市内の紅葉は、まだまだ。岩倉の方は、鮮やかだそうです。
12月初旬でも間に合いそうですよ。

ちくちくクリスマス展

そんで、美香Lと合流。
ガラス作りをしている友達の作品展へ。

古い日本家屋で、ひとあし早いクリスマス気分を味わいました。

美香Lはパーマをあてました。
この「あてる」という表現、ただしくは「パーマをかける」だそうです。
「あてる」は関西弁。でも、ちっちゃいときオバチャンはみんな「あてて」たよ。
台湾人のジャック(綱吉くんキャスト)の質問により、
舞道ダンスシアターで議論となりました。

あてる方が断然パーマですよ。
話がズレました。
とにかくパーマをあてた美香Lと雨の京都を歩き
大阪に帰ってダラダラ呑みました。

ああ、大人って素晴らしい。
三連休をこんなにも満喫できるんだもん。









  1. 2009/11/23(月) 02:38:14|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『イングロリアス・バスターズ』

『イングロリアス・バスターズ』

『イングロリアス・バスターズ』を観ました。
タランティーノ監督です。
この人の映画は、映画館に見に行きます。
やりすぎ感とどーでもいいことに凝る人です。

今回は「戦車が出ない戦争映画」だというので、
戦争映画キライだけど観ました。

たしかに戦車も大砲も出てきません。
が・・・「忠犬ハチ公」と「ライフ・イズ・ビューティフル」
を観たときと同じ感想です。

みなきゃよかった。

面白いけど・・・なんで観たんだろう。
悲しすぎる、とか可哀想すぎる、ものはどんなに良い映画でも
「みなきゃよかった」チームです。

今回は、「惨殺しすぎる」チームに入れます。
スプラッタが苦手な人はやめておいたほうが良いでしょう。
私は、ほとんどタオルで顔を隠してました。
男の人はきっと好きかも。
女性にはオススメできません。

ブラッド・ピットは「年とったな~」って感じです。
やたらアクが強いです。
この写真のヒロインは素敵でした。第1章は見応えがあります。
ヒロインのお父さんの演技が素晴らしく、
画面がめっちゃ緊張感あります。

もっとふざけてると思ったのに
結構マジメでした。
そりゃー第二次世界大戦がテーマですから。
でもな~。タランティーノなんだから、もっとコメディがほしかった。

なんかエグイです。
ナチスがひどいのはもちろん
そのナチスを始末するチームの話なので
「キル・ビル」といい、これといい、復讐劇が好きなんだなァ。

「キル・ビル」のスカっと感はありません。
アホやな~と言えない作品でした。残念。

この映画、「面白くなかったら全額返金」だそうです。
気持ちよくはないけど、一応面白かったので
そのまま帰りました。

やっぱり「脳内ニューヨーク」にしときゃよかった。


  1. 2009/11/22(日) 00:11:56|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ公演・ロビーの様子

ロビー

私たちは楽屋にいるため、外のことはわかりません。
ロビーの準備は、現地スタッフさんと、舞道の生徒さんがしてくれました。
高知から来た「よさこい踊り」のメンバーが盛り上げてくれたようです。

こんなにたくさんの人が並んでくださっていたなんて。
写真ができて、初めて知りました。

たくさんの人が支えてくれました。




  1. 2009/11/21(土) 01:25:30|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ万歳

スタンディングオベーション

デラウェアの劇場にてスタンディングオベーション!

写真ではお客さんが少なく見えますが、なにせ800席ですから。
これでも200人以上はいらっしゃいます。
小劇場では満員御礼立ち見でっせー

日本で立ちたくっても恥ずかしくってなかなか素直にできません。
アメリカはストレートです。
日本では浮き立ってしまう人でも
アメリカは個人主義。そう、みな自由。
もう1度、何度でも行きたいな~
  1. 2009/11/21(土) 01:16:08|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メトロポリタンオペラ劇場

MET全員写真

人、多っ!

N.Y.のMET前です。
メトロポリタンオペラ劇場ですか。

『綱吉くん』出演者と舞道ダンスシアターの生徒さんたち
みんな一生に一度の思い出ができました。ウフフ

オペラはよくわからなかったのですが、
バックステージツアーは感涙ものでした。

MET4人

マイケルさんのお友達が芸術監督さんなので、特別にバックステージを見学させていただきました。おそらく日本のテレビでも入ったことないかと思います。

舞台裏にはアイーダとか、トスカとかのセットがズラリ
メットは毎日違う演目をやるので、常時3つくらいのセットが控えてます。
別の場所に1000個のコンテナで保管しているそう

スタッフは衣装、美術、大道具、それぞれに工房があります。
絵を切り裂くシーンがあるので、30枚くらい毎日同じ絵を描いていると言ってました。
ああ・・・・何度でも切り裂いて~。ここで働きたい。

そして、バレエのレッスン場、演奏スタジオ
そして舞台前のオーケストラピットに入りました。

みんな、感激で言葉も出ず。
ただただウットリしていました。

で、これは観なくちゃ、と翌日『セビリアの理髪師』鑑賞。
でも寝ました。
しっかり観ていたミツルギさんと美香Lは、ストーリーを推理。
私は、合田さんと佐藤あかねさんとシャンパンでカンパイ。
休憩中は、ロビーでワインやカクテルを楽しむのです。
まさしく映画さながらです。

そんでもって、お酒が入って2部も熟睡。
最後まで観た連中の推理はまるではずれてました。
ようはオペラっってそんなにストーリーがわからなくてもいいもんみたいです。

本番は、シャンデリアとか劇場の雰囲気は最高でした。

一番好きな映画にもこの劇場が登場します。
『月の輝く夜に』(シェールとニコラス・ケイジ)
噴水の、前で恋に落ちるのですが・・・・工事中でした。
SATCロケ地の図書館も・・・・工事中。
そう言えば、安芸の宮島行ったときも、数年に一度の大掃除で、海の鳥居見れなかった。
今回で「工事女」という称号をいただきました。

バックステージってなんであんなに感動するんでしょうね~
自分が舞台してるからでしょうか
結局オペラ鑑賞よりも、裏を見る方がテンションあがりました。

物作りの頂点というか、世界中のこだわりが集まってるんですよ。
たまりません。
マイケルさんに何回お礼を言っても足りないよ~
ありがとうございました。



  1. 2009/11/19(木) 23:20:08|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女子飲み会

仕事と家との往復で全然人と会話してません。
そろそろAggi(梅田スカイビル近辺)に
行きたいな~と思ってたら、
みっちーさん(ババロワーズの向田倫子さん)からお誘いが。

ウホウホと出かけました。

美香Lとみっちーさんとで、美味しく呑みました。
Aggiは欠陥ロケットのもりたみえさんの夫婦のお店。旦那さまがシェフです。
異様に美味しい。世界のいろんな料理が食べられます。

アンコウの肝が美味しかった。
メロンのパンナコッタも。
超よびは忘年会とかカフェ公演とかでお世話になってます。

マイケルの「THIS IS IT」で盛り上がり
周囲の浮いた噂をひとしきりして
結局は夢中になって演劇論。
大人になって、仕事や家庭に追われる中、
芝居やっててよかったなあ~と思います。

早く寝るより、よっぽど疲れがとれました。
木曜日と金曜日、がんばれそうです。

ああ、いまなら『パパの歌』とか歌えるな~
グッドタイミングで誘ってくれた、みっちーさんに感謝!








  1. 2009/11/19(木) 00:27:09|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EXILE

チューチュートレイン

エグザイルのスペル合っているのでしょうか?
こんばんは。
稽古もないし、寂しいです。

だからどーでも良いテレビを鑑賞。
こないだ郷ひろみを観ました。
50代なのですが、凄い腕でした。
毎日トレーニングをしているので、ムキムキです。
20代後半か30代から鍛え始めたそうで
これは希望の持てる話でした。

ダンスをして去年より身長が伸びました。2cmだけど。
あと、腰痛がマシになりました。

ダンス=チャラチャラしている若者
という偏見が無くなりました。
イトコがHIP HOPをやっていたので、昔は「若いな」と
思ってましたが、今は「バレエやりたいわー」とか
ダンスの話で盛り上がります。

あとは
ラップ=不良
のイメージを覆すだけですが、ラップはやっぱり嫌いなので
そっとしておきます。

マドンナが「みんなダンスすればいいのよ!」と
言いきってます。同感です。みんな、踊ればいいじゃない!

再来年、デラウェアキャストで「ネッド」と「スパーキー」を演じた役者が
来日します。
そのときまでにダンスも芝居も磨いておくぞ。
う、歌も・・・・。
  1. 2009/11/17(火) 23:27:44|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音響の手崎さん

手崎さんと阿保さん

デラウエアの高校で一息、手崎さん。(右)
手崎さんは、夏の「踊る綱吉くん」で音響をしてくれた人です。
幸運にも、デラウェア公演までついてきてくれました。

スタッフさんが日本から一緒なんて、どんなに心強かったことか。


タップの音が拾えるように
大劇場では、ピンマイクをつけて
などなど
ありとあらゆる注文に応えてくれました。

本当にこの人なしでは、できない公演だったと思います。
出会ってからは短いですが、いきなりの濃いご縁となりました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

  1. 2009/11/17(火) 23:18:37|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャージ中

皆様、お元気ですか?
スマスマにブラッド・ピットとタランティーノが出てましたね。
タランティーノは超マイペースで笑えました。

彼の映画では「ジャッキー・ブラウン」がよろしいかと思います。
ブラッド・ピットは「テルマ&ルイーズ」が。(若かりし頃)
ジャッキー・ブラウン


『綱吉くん』の1年はすんごく充実してました。
ダンスも芝居も面白かったです。
でも映画やお芝居にほとんど行けてないんです。
放出したあとは、また充電。
たくさん栄養をつけて、また皆さんとお会いしたいと思います。

スターと徳さん










  1. 2009/11/16(月) 23:48:48|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おこもり漫画

綱吉くんも終わり、アメリカも終わり
ついにリンクスまで終わってしまいました。

忙しそうなのは上別府さんくらいです。

私は「おこもりマンガ」します。
an-anの最新号「おこもり美容」を見習うのです。

少女マンガは昔の人しか知らないし
最近のは絵がキラめいてなくて読めません。
華と星が少なすぎる。
オタクなのもちょっと受け入れられません
ちょうどいいのがジャンプとモーニングの間くらいのヤツです。

美容院に行って女性誌の中のマンガもまあまあ面白いです。
昔「悪女聖書(あくじょバイブル)」という漫画がありましたが
今はどうなったんでしょうか?

漫画喫茶って畳はあるんでしょうか?

昔、図書館の遠い人向けに「図書館バス」なるものがありました。
漫画喫茶に行くのは面倒なので「漫画喫茶バス」を出してください。
それで30冊くらい貸してくれればいいのに
日本で唯一、のびのび読めるのは京都の漫画ミュージアムですかね

トランスパンダのナカタさんにすすめたのですが
行ったのでしょうか?
行かないと人生損するんだけどな~


  1. 2009/11/13(金) 00:47:26|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

THIS IS IT

THIS IS IT

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』を観ました。

舞道ダンスシアターの人や、芝居仲間が声をそろえて
「大画面でみるべき」というので。

アメリカ公演ぶりに舞道ダンスシアターへも行きました。
バレエレッスンの後半はマイケルのビートイットを踊りました。
踊れてないけど気分だけ。

まばたきできない映画です。
終わってからも「いや~」としか言葉が出ず。
ずっと圧倒されてしまいました。

とにかく観ましょう。

映画冒頭にダンサー達のインタビューがあります。
小さい頃からマイケルに憧れてて、その人と一緒に踊れるなんて夢みたいだ、と語ります。
「人生は辛いだろ?だから夢中になることが大切なんだ。ぼくはこれだ」って。

マイケルが素晴らしいのはもちろんのこと
彼と一緒に創作するスタッフがまた良いのです。
舞台人や、もの作りの人にはたまらない。
ここまでやってきたのに死んじゃうなんて悔しかっただろうなぁ。

なんばパークスでは長めにやってるそうです。
梅田TOHOシネマズは水曜日まで
愛のこもった映画です。





  1. 2009/11/10(火) 23:55:10|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンクトップな人々紹介

6劇団さんとご一緒したLINX'S。
いままで超よびを知らなかった人にも見ていただけました。
こんな機会を与えてくれた石田1967さん感謝!

良い機会ですから劇団員紹介します。

山名さんリンクス
山名伸右(やまな しんすけ)
34歳から演劇をはじめる。姫路から稽古に来る映画マニア。
劇団内ではストーリーを固める大黒柱。
美香Lリンクス
日枝美香L(ひえだ みかえる)
アメリカ公演では翻訳を担当。関西小劇場界屈指の鳥女優。
劇団内では上品担当。
とよぴーリンクス
豊田圭(とよだ けい)
通称とよぴー、唯一の20代。体力のない若者。
人見知り劇団の社交面担当。
あまぞんリンクス
中川琴乃(なかがわ ことの)
通称あまぞん。制作長。
劇団内では顔芸担当
上別府リンクス
上別府 学(かみべっぷ まなぶ)
超人予備校のスター。座長曰く「ボクの宝物」
劇団の象徴である。
三月リンクス
三月(みつき)
少女マンガのヒロイン的ポジション
劇団内で唯一の正統派女優
ミツルギリンクス
魔人ハンターミツルギ(まじんはんたーみつるぎ)
骨折中のプロレスファン
座長であり、作・演出
尾松リンクス
尾松由紀(おまつ ゆき)
超予備の2トップの1人(もう一人はもちろん上別府学)
独自の間を持つお針子女優
アボンボリンクス
阿保知子(あぼ ともこ)
音響スタッフ。別名ソウル大臣・アボンボ
ピアニカも吹く
鉄平リンスクじゃないが
流石鉄平(さすが てっぺい)
リンクスには出てないけどいます。
超よび名物のパンフレットを作るデブ



















  1. 2009/11/10(火) 00:36:10|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LINX'S 終わりました!

ニュー『タンクトップ』ヨーク

LINX'Sが無事に公演終了しました!

ご来場まことにありがとうございました!

お忙しい中、来てくださったお客様
時間がない中、サポートしてくださったスタッフさん
皆さんに感謝です!

公演終わりたてのババロワーズの皆さんお疲れなのにたくさんで来てくれました!
久しぶりのナカタアカネさん(トランスパンダ)、会場にやっとたどりついた西川さやかさん(月曜劇団)、The Stone Ageの皆さん、一気に会いたい人たちもお会いできました。うれし~。

あ、流石鉄平もね

リンクス打ち上げ/メガネーズ

上の写真・I LOVE NEW YORKに囲まれた谷屋さん(ステージタイガー)
下の写真・打ち上げ風景、メガネーズ。黄色いTシャツが主催者の石田マサマサさん
妖精と女神とZ
『無敵のタンクトップ』には、タンクトップの妖精とタンクトップの女神とタンクトップの女神Z(ゼット)、タンクトップの女神改が出てきます。

磯川家
前々から見たかったコメディユニット磯川家さん。
マジメな若者たちでした。真ん中のカワイ子ちゃんは、弱冠21歳のL3(エルキューブ)さん。
ガブリエル&ミカエル

ミカエル&ガブリエル
奇跡の2ショット
ガブリエルさん(写真:左)はego-rockの役者さん。なんと本名です。
  1. 2009/11/09(月) 22:56:37|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

LINX'S、その愛情

LINX'S初日終了

リンクスの初日が無事に終了しました。
皆様、見に来てくださりありがとうございます。

思った以上にたくさんのお客さんに来ていただけました。
昼は和やかに、夜はドッカンドッカンわきました。
お昼は超予備のお客様は少なかったのですが、体を折り曲げてる人を見つけて嬉しかったです。
明日はもっと折り曲げを見れますように・・・・

私らは異常な人見知り集団なので、ちょっと緊張してます。
でも、この機会だから、いろんな劇団さんとお話してみようっと。

みなさん共通して言えることは、
大人だということ。
リンクスを成功させようと思ってること。

この2点のみで、この無謀なイベントをやりきっています。

主催者のマサさんは超演劇ファン。言わば「お客さんのプロ」
だから芝居人ではありません。見る方のプロです。
初めての主催で、しかも6劇団を集めて公演を打つ、
というのは並大抵のことではありません。
無茶を承知で、もうなんだか『マサさんを守る会』的なノリです。

喜んで観てくれている人が、「みんなにも見てほしい」、という
まっすぐな思いで作りました。
だからとても愛情のつまったものになっています。

明日は、13時と17時半

まだチケット予約大丈夫ですよ!

とくにお昼がオススメです。
6劇団のリンクしてクロスする様を見に来てください。

お待ちしておりまーす。

【LINX‘S ~00(ゼロゼロ)公演~】
   テーマ「愛・哀・ai」

場所 心斎橋 Sope opera Classics
    http://www.toms-soc.jp/
    大阪市中央区西心斎橋1-6-8 トムズハウス4F
    最寄り駅 地下鉄心斎橋駅 徒歩3分
     
日程
   11月7日(土) 14:00 / 18:30
   11月8日(日) 13:00 / 17:30
  
参戦劇団
  特攻舞台Baku-団 改め ステージタイガー 『http://www.baku-danger.com/ 』
  超人予備校  『http://page.freett.com/chojin/ 』
  L3(えるきゅーぶ)  『http://lcube.pupu.jp/ 』
  カン劇Cockpit  『http://www.nodus.ne.jp/~tashima/kangeki/ 』
  コメディユニット磯川家  『http://isokawake.com/ 』
  ego-rock  『http://ego69.web.fc2.com/index.html 』 

司会
  福地教光(バンタムクラスステージ)
  木下なると(ババロワーズ)

チケット
  当日券 2500円
  前売券 2000円
   (ドリンク代別 500円)

チケットの予約フォームはこちら♪

https://ticket.corich.jp/apply/15703/002/  (PC用 石田1967用 予約フォーム)
http://ticket.corich.jp/apply/15703/002/   (携帯用 石田1967用 予約フォーム)





  1. 2009/11/08(日) 00:42:57|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本番中!

20091107192553
「リンクス」本番中です。

出番までアメリカ村をウロウロしてます。
若いわー、お洒落やわー。

お昼の回は無事終わりました。
それぞれ個性が強すぎ、バラバラすぎで、見応えたっぷりです。
初めて超人予備校をご覧のお客様にも楽しんで頂けた…かな?

おっともう着替えねば。
2回目、はじけますー。
  1. 2009/11/07(土) 19:25:55|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日リンクス

アメリカの生コン

明日はリンクスなので、アメリカ土産を用意する。

あんまり本番前日ぽくないです。
だってカバンに詰めるのは、衣装だけ。
いつもは家にバンを止めて、みんなで積み込みをするのです。
ドーランもいらないし
受付セットもいらない
スーツケースもいらない

身ひとつです。
そのぶん、たくさん動こうと思います。

リンクスには、全然知らなかった劇団さんもいます。
だから、初めて超よびを見てくれるお客さんがたくさん
少しでも多くの人に楽しんでもらえたらいいな。

流石鉄平は出ません。
なのに、役者と同じ時間に劇場入りするそうです。
なぜ。

皆さん、明日は暖かいそうです。
アメリカ村でブラブラしませんか?
ご予約お待ちしています。

写真はブルックリンの街角。生コン屋さんも派手だ。




  1. 2009/11/07(土) 00:14:55|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンクトップ

こんばんは
今夜、この秋初めての鍋デビューでした。
久しぶりにスーパーに行き、「もつ」を買いました。
スーパーで内臓を買うのは、ちょっと怖かったです。

さて、リンクスの本番も近づいております。
まだ衣装が完璧ではありません。作らなくっちゃ。

20分のお芝居なので、稽古では何度も通します。
何回もやると、一体なにが面白いのかそうでないのか、わからなくなります。



  1. 2009/11/06(金) 00:09:10|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超人の秋

こんばんは、あまぞんです。
昨日は、「無敵のタンクトップ」の稽古でした。

ミツルギさんは、無事に抜糸。これでお風呂に入れます。

上別府さんは、英会話教室のクリスマス会でダンスを披露するそうです。
「綱吉くん」のアンコールの曲を仲間に伝授中

尾松はストールをクリーニングに出したら縮みました。寒そうです。

美香Lはさびしい病。ネット中毒で寝不足です。

とよPは、ここイチで500gカレーをたいらげました。

山名さんは、ワッハ上方前の「ユニフォーム専門店」で衣装お買い上げ

あまぞんは仕事に忙殺されてます。

阿保は、ただ今、編集中。音を作ってくれてます。

三月はお仕事中。やっと髪を切りました。

プロレスシューズ

ストレスがたまったら、お買い物です。
とくに靴です。
久しぶりにヒット商品に巡り会いました。

さあ、リンクスはいよいよ今週末。
皆様のご予約お待ちしております。




  1. 2009/11/04(水) 23:00:19|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンクスの劇団勝手に紹介

リンクスでは6劇団が出ます。
20分の持ち時間をもってます。
ジュースとか飲みつつ、まったりご覧いただけます。

こないだ、通し稽古をしたので、どんな劇団が出るのか紹介。
勝手な感想です。

『L3(エルキューブ)』
若い。萌える女子二人。たぶんモテる。

『カン劇codkpit』
うまい。ベテラン。さわやかな台本。

『超人予備校』
ダメなひとたち

『ego-rock』
映画「バクダットカフェ』的

『コメディユニット磯川家』
若い。かしこい。

『ステージタイガー』
ちゃんとしたはる


こんな感じです。
面白いと感じる芝居を見つけてくれたらいいな~

  1. 2009/11/03(火) 02:17:56|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンクス通し

リンクス通し

42歳のオッサンが、向かい合ってジュース飲んでる。

今日は、リンクスの通しでした。
6劇団が集まって、出し物の発表です。
個性がバラバラで面白かったです。

見たくても、公演がかぶって見れなかった劇団や
今まで知らなかった劇団さん
自分たちとは全く違ったお芝居が繰り広げられていて
世界は広いな~と
関西小劇場はせまいようで、まだまだ知らないものがたくさんあります。

1劇団持ち時間20分
しかし、我々は10分の芝居しか用意できてません。
ミツルギさんは、大急ぎで追加を執筆。
3時に台本をもらって、6時に通しました。
台本持ちながら。

でも覚えたらなんとかなりそうです。
劇団力がついたのか、演出がつかなくても自然にみんながそろいます。
不思議です。
たくさんの人に「もう!」と言われるものを作りたいです。

写真左、明日は抜糸だミツルギさん
右、リンクス主催者のマサさん(石田1967さんともいう)
  1. 2009/11/02(月) 01:18:57|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

むずむず

綱吉・狆・獅子丸・おうめ

左から、
綱吉(上別府学)、獅子丸(山名伸右)、狆(ゆうきちゃん)、おうめ(中川琴乃)

ああ、踊りたい。
アメリカから帰ってから、まだ舞道ダンスシアターに行けてません。
もう、バレエしたくって、タップふみたくって
体がムズムズしています。

リンクスが終わったら、踊りまくってやる!

リンクスも結局
ババロワに出てる流石鉄平以外、全員出ることになりました。
寂しがり屋さんだからね。

ミツルギさんも、もうすぐ抜糸。
肩には金属が入っている違和感が。
そんな違和感も吹き飛ばすステージをお送りします。

リンクスのご予約は「チケット予約」ページからどうぞ!


  1. 2009/11/01(日) 02:24:57|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペースラビットハンバーガーシステム

スペラビ

ババロワーズさんのお芝居を見ました。
2時に起きて2時半の芝居に間に合いました。奇跡。
まゆ毛無しで鑑賞。
ババロワーズのみんな、すみません。

さて、うちの流石鉄平が出ているのです。
我々が渡米している間、ずっと稽古してました。
ミツルギさんが、誕生日にマイケルさんからもらったハイビスカス。
アメリカ公演の間は、鉄平が水をあげてくれました。
たぶん枯れてなかったのでしょう。
枯れてたら、ミツルギさんは見に行かなかったと思います。

お芝居ですが。
11/3まで谷町九丁目のシアトリカル應天院でやってます。

スッキリとしてて、よく動いて、とっても面白かったです。

ババロワーズは、一人一人の技術と個性が濃いので、
それをまとめるには大変だと思うのですが、
イヤミなく、一つの作品として楽しめるものでした。
キャストが多いのけど、それを感じさせない舞台でした。
ババロワーズ的「身軽さ」を感じました。

一番良かったのは、体による状況説明。
ダンスのような体操のような。
たくさんの台詞より、説得力のある空間でした。
古典とか見たら、難しい台詞の羅列でウンザリするのですが
これなら小さい子供でもお年寄りでも、イメージで受け取れます。

流石鉄平は、よく動いてました。
協調性も少しは養っていました。
ただ・・・・体重はもとに戻ったようです。

おかえり、鉄ちゃん。



  1. 2009/11/01(日) 00:55:52|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4