すぺどら顔あわせ

すぺどら顔あわせ

今日から稽古が始まりました。

夏にやります。
シアトリカル應典院で。

應典院舞台芸術祭space×drama2012に参加するんです。
超人予備校第8回本公演 
『すぺどら space×dragon』

たまたま「スペドラ」かぶりですね。

そんで今日は、河上由佳さん(満月動物園)と
森口直美(パプリカンポップ)さんが登場。
お二人ともスラリとした美人さんです。

ミツルギさんが、ざっくりしたあらすじと
配役を発表。
毎度、配役予想をしますが、ことごとく裏切られます。
壮大のようなバカのような感じです。

これからエチュードして、お話が作られます。
皆さん、お楽しみに・・・・。





スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 00:44:17|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Facebookのカバー写真

超予備のFacebookのカバー写真を作りました。
Facebookを知らない方には「カバー写真って何?」って事でしょうが、
まぁ、本の扉絵みたいなもんです。(合ってるかな?)

このカバー写真、かなり横長で、舞台写真でうまくハマるのが見つからなかった。
そこで作ってみました。
と言っても、役者の顔を並べただけなんですけどね。
一応アーティスティックに加工は試みましたが・・・。
(何故、超予備なのにアーティスティックにしたかは・・・そんな気分だったとしか)

その写真が下のやつです。

カバー写真は、気分次第でまた変えていきますが、取りあえずはこれで。

facebookカバー
  1. 2012/05/30(水) 01:08:20|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超予備会議

昨日は、超予備会議でした。
場所は穴場(桜ノ宮店)、都島での稽古後の超予備の溜まり場です。

4月30日の「エクストラバガンザ2」、5月6日のミツルギさんとあかねさんの結婚式&披露宴
というG.W.の2大イベントが終了して以来の、久しぶりの全員集合です。

議題は、数か月に迫った公演から来年の公演まで。
食ったり、飲んだり、無駄口たたいたりしながらも、議事は滞りなく進行。
何故か舞台上より超予備はこう云った打ち合わせの方がスムーズに動きます。

内容は、まだまだシークレットなものが多いです。
あっと驚くような事も、ちらほら。
そのうち、時が来たら小出しにオープンにしていきますので、暫くお待ちを。

超予備は、まだまだ驀進して参ります。
これからもお付き合いの程、よろしくお願いします。

超予備会議
  1. 2012/05/26(土) 00:30:50|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペドラ会議

スペドラちらし

スペドラの制作者会議でした。
今夜が最終回です。

シアトリカル應典院の演劇祭
space×dramaですよ。

「今年の会議はおもしろい〜」という賛同のもと、毎月1回、話しておりました。
毎年カラーがあるようですが

若者と中年が、意外に建設的な意見を交わします。

そしてパンフも出来上がり
いよいよ、トップバッターのMayさんからスタート

専用ブログも準備万端
劇場管理の森山さん大忙しであります。

超よびの写真もあります。
劇団紹介はニュートラルの大沢秋生さんに書いていただきました。
関西屈指のおやつ銀行頭取です。

みなさんもパラっと読んでみてくださいね。
  1. 2012/05/23(水) 00:22:06|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LINX'S04

ゾンビと新妻

こんばんは
インディペンデントシアター2ndで
「LINX'S 04」がありました。

関西や関東の面白い劇団が
20分ずつパフォーマンスをするというイベント。

超人予備校は、00公演(初めて公演)に出演後、
お手伝いしています。

いつもお世話になっている徳永健治さんが
バンタムクラスステージに熱演。

美香Lとあまぞんは1日目は受付。
2日目は給食のオバさんとして参加。

東京の劇団さんとの交流も楽しく
関東の迫力ダンスに感動したり
関西の濃厚さを堪能したり

いろいろと発見のあるイベントであります。

特に関東の「梅棒」さん(ダンスパフォーマンス)、
関西出身で今は関東で活躍「ニコルソンズ」さん
バーレスクダンスの「ブラックタイツ」さん
が素晴らしかったです。初めて観るものはドキドキが増しますしね。

もちろん、いつもお世話になっってる
筋肉劇団・ステージタイガーさんや
お菓子銀行頭取が代表を務めるニュートラルさんや
哀しきサラリーマンが書くバグダッドカフェさんも
がっつりと個性を発揮。


芸達者と優秀スタッフさんに囲まれ
にぎやかな座組でした。


写真1:新婚ホヤホヤの日枝美香Lとソンビ夫。
写真2:超予備でもお世話になってます舞台監督・青野守浩さんと
リンクスのプロデユーサー・石田1967さんの抱擁。

青野さんとマサさんのキス




  1. 2012/05/21(月) 20:15:29|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミツルギさんとあかねさん結婚式

結婚式おふたり

こんばんは。
GW最終日は、魔人ハンターミツルギと佐藤あかねさん(劇研「嘘つき」)の結婚式でした。

まずは、一心寺シアター倶楽の本堂で仏前式。
あかねさんの白無垢姿、素敵です。

お餅つき

そして、ペッタンペッタンお餅つき。

企画者・合田Pと合田ママ&スタッフさん、そしてなぜか石田1967さんも餅つき要員。
「よいしょ!よいしょ!」とかけ声が響きます。

後藤ひろひとさんとデルフィンさん

さあ、宴がはじまりました。160名を越えるお客様。
まずは、婚姻届に捺印を。
ミツルギさんの遊気舎時代の師匠・後藤ひろひとさん、沖縄プロレス社長・スペル・デルフィンさんが立会人です。デルフィンさんはちょうど里帰り中でかけつけてくださいました。
氏のブログにも結婚式の感想を書いてくれてますよ。
デルフィン社長の秘密基地

ウェディングケーキ

舞道ダンスシアターのアムビカーさんお手製のウェディングケーキ!!
飾り付けはニランジャン作
中央にはN.Y.のエンパイア・ステイト・ビル。
プロポーズの場所です。(舞道ダンスシアター&超よびのアメリカ公演旅行にて)
あまりにも素敵で、皆さん、激写しまくり。

まんぷくブラザーズ

桂雀三郎さん率いる「まんぷくブラザーズ」。
あの名曲「ヨーデル食べ放題」を熱唱。
そのあと、焼き鳥専門店「やぐら」の歌、カーナビの歌、サッポロ黒ラベルの歌。
お客様はノリノリ。ドッカンドッカンきてました。
最後の「愛のネタ」(ようやくラブソング)で、洋装の新郎新婦が登場。

とんでもない自由な友人挨拶からはじまって、
会場は爆笑の連続でした。
本当、「これ、なんなんですか?」と聞かれました。わかりません。だってミツルギさんだもの。

ウロウロしていたので覚えている範囲で恐縮ですが、演目を。
ミツルギさんがきっとブログに全て記載することでしょう。お待ちください。

司会は上田ダイゴさん(マーベリックコア)と尾松由紀(当日台本を渡される)

★月亭八天さんの「南京玉すだれ」
→豪華すぎる前説

★ニランジャンと舞道ダンサーズのダンス「オールザットジャズ」
→客席、ビックリ、圧巻。

★楽市楽座さん「金魚姫と蛇ダンディー替え歌バージョン」
→全国巡業中ですが、たまたま大阪で公演されてました。

★大阪新撰組さん
→すごい荷物で何事かと思ったら、あんなことを・・・

★片岡雅タイム
→わざわざ関東から帰って来てまで、お滑りになられました。脱帽!

★上別府学タイム
→すごい、すごいとしか言いようがありません。

★寒川雅彦さん&エル・ニンジャさんの死闘
→素敵な茶番でした。

結婚式集合写真

たくさんのお客様に見守られたハッピーウェディングでした。
スタッフさん、一心寺シアター倶楽さん、お世話になりありがとうございました。

お二人とも末永くお幸せに・・・・!!
  1. 2012/05/07(月) 23:12:17|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エクストラバガンザ2 満員御礼!

バガンザ2打ち上げバラ


エクストラバガンザ2が無事に終わりました。

GWのお忙しい中、皆さん、ご来場ありがとうございました。
手拍子してもらったり、たくさんの拍手をいただいて・・
おおいに盛り上がりました。

ニコニコして会場を後にするお客様方をお見送り。
楽しんでいただけたようで嬉しいです。

昨日は3回まわし(場当たり・ストップかけない場あたり・ゲネ)
芝居と違って、ダンスは1曲まるごと踊ります。場当たりでもです。
50人近くのダンサーが汗だくで踊りました。

どんどん深みを追求するニランジャン。
バンバン演出をつけるミツルギさん。
この二人、やり出したら止まりません。

ダンサーの皆さんにもいろんな注文を出して芝居してもらいました。
楽屋で「あそこどんな風にしよう?」なんて芝居のことを相談してて
なんだか嬉しくなりました。

バガンザ2打ち上げ2

50人近くの大所帯でしたが、
優秀なスタッフさんのおかげでスムーズな流れに。
プロフェッショナルであります。
受付スタッフさんたちもありがとうございました。
助かりました。

芝居は、火星人役の北野勇作先生、男刑事:徳永健治さん、女刑事:西川さやかさんを
中心にひっぱってもらいました。

もちろん、主役のジャック(彭佳成)、とてつもない努力でした。
台湾人の彼に大量の日本語台詞。
ちゃーんとミツルギさんの主旨を理解して挑んでくれたんです。
すごいと思います。
どんどん芝居が変わっていきました。

そして超よびを呼んでくださった、舞道ダンスシアターに
なんだか言い表せないぐらいの大きな感謝をしています。

こんなに長く濃いおつきあいになるとは・・・・
世界で活躍してきたニランジャンとゆるゆる芝居の超人予備校。
不思議に相性が良いようです。

これからも面白いことできたらいいな〜と思います。

心からありがとうございます。
では、また舞台写真などでお会いしましょう。

とりあえず打ち上げ写真
1枚目:舞道にいた生徒さん。(超よびファンでもある)からいただいたバラ。と花のような出演者。
2枚目:「この大人はからかってもいい」と思われ、子供達の標的になった役者陣。







  1. 2012/05/01(火) 00:33:42|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5