かぶく男

サンゾーさん

下村直裕さん(劇団大阪新撰組)

通称:さんぞーさん

超よびのユルさも
田口さんの迫力も
徳永さんのエロうさんくささも

動じることなく、かぶいてる人
それが、さんぞーさんです。

こないだは、ミツルギさんが大阪新撰組さんに客演しました。
その時もさんぞーさんは、ハンパない存在感。&色気。
じゃのめ傘に、着流しのさんぞーさんにドキドキしました。

まさしく「ワイルドだぜぇ」がピッタリくる人
稽古場にも、イージーライダーばりのバイクで登場。
もちろん革ジャンです。

立ち稽古でも、ミツルギさんの描いていたとおり。
理想通りに、けれん味たっぷりに演じてくださいます。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/18(水) 09:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロードウェイからの刺客

ニランジャン2012


もう、3年以上のおつきあいですね。
アメリカ人ダンサーのニランジャンです。

いつもは舞道ダンスシアターの講師として
ダンスを教えています。

アメリカでは、ブロードウェイダンサーとして活躍。
あの「コーラスライン」や「ミーアンドマイガール」にも出演。
「ミュータントタートルズ」では主役でした。
亀をかぶったそうです。シンパシーを感じます。


その後は振付師として世界中で活躍。

そして日本に来て
どーいうわけか超よびとミュージカルを作るようになりました。
なぜこんな凄い人が・・・

ニランジャンのダンスは、ユーモアがあって楽しい中にも
「生きてるぞ」っていうエネルギーを感じます。
そこがミツルギさんとの共通点かも。

二人の会話は日本語と英語です。
ニランジャンの奥様のアムビカーさんが通訳してくれますが
なぜだか、母国語のまま通じ合う二人。
もの作りには言葉じゃない何かがあるのかな。

ふだんはもの静かで、日曜大工が大好きなおじさんです。
コーナンに行くと、6時間は帰ってきません。
小道具作りに熱中しすぎて奥様に怒られたりします。

しかしひとたび、ダンスとなると
いっさい手抜きなし。
今回もカッコイイ振付けをしてくれました。
「役者は簡単バージョンで・・・」
「ダイジョーブ、カンタン!」
「・・・・はい」
というわけで今回もヒーヒー言いながら踊ります。

ニランジャンの情熱の舞と存在感を
存分にお楽しみください。
  1. 2012/07/18(水) 08:42:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇宙船ドラゴン

宇宙船ドラゴン

本当にありました。
スペース×ドラゴン。
NASAの宇宙船です。

ウィキペディアに載ってましたよ。

国際宇宙ステーションに物資補給をするための宇宙船だそうです。

以下、ウィキさんの文章です。

ドラゴン(英語: Dragon)はアメリカ航空宇宙局 (NASA) の商業軌道輸送サービス (COTS) の契約に則り、スペースX社が開発している国際宇宙ステーション (ISS) への物資補給を目的とした宇宙船であり、ファルコン9ロケットによって打ち上げられる。2010年12月に初の試験飛行を行い、軌道を2周したのち帰還し、商業的に開発され運用された宇宙機として史上初となる回収に成功した。2012年5月には同様に史上初となるISSへのドッキングにも成功している。 ドラゴンの耐熱シールドは月と火星からの帰還時の大気圏再突入速度にも耐えられるよう設計されている。[6] 開発費はNASAの商業軌道輸送サービス計画の予算の一部から拠出されている。
  1. 2012/07/18(水) 00:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッドクリフ〜赤い壁新聞〜

壁新聞ひき図

今回のお芝居はシアトリカル應典院の
芸術祭に参加しています。

space×dramaですね。
リスペクトして
space×dragonなんですかね?

で、会場のロビーには「壁新聞」があるんです。
参加劇団が各々作りました。
テーマカラーは赤です。

チョビマゲドンの掲示風景

超よびのボードもあります。
ネット住民に絶賛され、13拍手もいただいた例のポスター
好評のあまり、他媒体に展開しようとする魔人ハンター。

そんなヒマあったら・・・・
台詞を覚えます。

各劇団、立体や写真や、バラエティにとんでて面白いですよ。
劇場に行ったら、ぜひご覧ください。
  1. 2012/07/17(火) 11:16:53|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪優たちのいるところ

信平エステベスさん

たまに遊びに来てくれる信平エステベスさん

三月のシンクロ

厳しい稽古に耐える三月

7/9稽古

怪獣たち(尾松・三月)にようやく慣れて来た森口さん(右)
  1. 2012/07/15(日) 09:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繁昌亭からの刺客

7/9八天さん

今年も出ていただきます

落語家の月亭八天さん

来年には「月亭文都」を襲名されます。
去年は「ほとんど人参」に出てくださいました。
ミツルギさんが八天さんに創作落語を書いたご縁です。

「月亭文都」襲名についてのニュース
新聞やネットで話題に。
なんとシルク姉さんとも共演されます。

シルク姉さんと八天さん

芸人さんのイメージをくつがえす真面目な方です。
寄席では1時間半くらい一人で話すのに
「台本覚えられるんかなー?」と余計な心配をされています。
噺家さんの記憶力と表現力は、
どんな役者も叶わないんですけどね。

稽古では、ジャージではなく、お着物です。
いいですね。こーいう感じが、やっぱり風情を感じるお仕事ですよ。

新聞やネットで襲名がニュースになってました。
おおお、こんな人にあんなことやらせていいんだろうか?やらせますが。

去年は回想シーンを落語で語ってくれました。
着物で踊りました。

さて、今回はどんな役に挑戦するのでしょう?
みなさん、お楽しみに。

八天さんのブログ 稽古の様子も書いてくれています。
HATTEN WORLD RAKUTEN

「月亭文都」襲名についてのニュース
よしもとニュースセンター

襲名についての会見


  1. 2012/07/14(土) 09:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物園から来た女

河上由佳さん


ある日、いろんな劇団の人が集まって
「動物の名前のついた劇団」をピックアップしたそうです。

劇団猫の森
イルカホテル
クジラ企画
ステージタイガー
北京蝶々
etc.....

結構ありますね。
超よびは、あれだけ動物ばかりやって、
人の名前がついた劇団です。

そして、キングオブ動物の名前劇団というと
「満月動物園」ではないでしょうか?

なんですか。超よびへの挑戦でしょうか。
刺客として送り込まれたのが河上さんか?
私が観た芝居は、誰も動物やってなかったぞ。誇大広告か?
でも我々は心が広いから気にしませんよ。河上さん。

ニュートラルや、月曜劇団での客演を拝見してます。
共演したいな~と思っていた女優さんの一人。

河上由佳さん(満月動物園)

森口さんと同じくスラーっとしてて凛としてて。
イメージ的に「天海祐希」。かっこいいんですね。
こんな先輩がいたら、頑張って仕事するのに。

超よびとの共通点は、低温具合です。
ふざけた台詞を言っても、過度になることはなくシレーっとしてます。
まじめな顔して淡々とおかしなことを言い続ける人
そんなイメージです。

ふだんの河上さんは、よく飲むし、笑うし、おしゃれな人です。
「満月動物園」の名に恥じないカブリモノをするのかな?
楽しみにしています。

河上さんのシレーっとしたブログはこちら

http://fmz.seesaa.net/archives/201206-1.html
  1. 2012/07/13(金) 09:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンメトリーな女

森口直美さん

うちの稽古場日誌って
オッサンばっかりですね。
実は、女子の多い稽古場です。
今回はスラーっとした女子をゲストに。

森口直美さん(パプリカン・ポップ)

今回、初めてご一緒します。
ミツルギさんが伏兵コードさんに客演した時に、
演出助手をされていました。

スラリとした長い手足に、小さな頭
左右対象の整った美人さんです。

見るからに真面目そうだなあ、と思ってたら
やっぱり真面目な人でした。
ビシっとしたエンタメ系のお芝居に出ていたとか。
ゆるだら芝居の超よびをどう受け止めてくれているのか・・

たいがい、うちに出るゲストさんは、ゆるさに驚いてしまいますが、
森口さんもその一人。

あるシーンでのこと、
一人を中心に周囲が広がる、という演出がつきました。
右側4人、中央1人、左側2人

森口さんが急に反対側へ移動。
「シンメトリーに!」と言いながら。
「いいよ、シンメでなくても」と止める一同。
どうやら、ちゃんと左右対象に広がりたかったようです。

この文化の違い、面白かったです。
たぶん殺陣やアクションの多い芝居だと、きっちり場所決めするんでしょう。
超よびも決めるけど・・・・まあ、「運良くサスに入れた。」とかそのレベルです。
むづかしいもん、はけることとかサスとか。

そんな「ちがい」は、良い意味で目立ってます。
ボケーっとした我々とシャキっとした森口さん
なんだか浮き立ってます。

真面目ゆえに遊びも真剣です。
ワードカードゲームを広めてくれたんですが、
まあ、頭の回転が速いこと早いこと。
あっという間に「アガリ」に。
くやし~い。
とりあえず、ワードゲームは1日がかりでやりましょう。
今度は負けません!

森口さんのブログです。
超よびの稽古の様子も書いてくれていますよ。
パプリカン・ポップのblog





  1. 2012/07/12(木) 20:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SP水曜劇場「トラにパンチ!」終了

SP水曜劇場トランチ

SP水曜劇場「トラにパンチ!」の上映会&放映がありました。

雨の中のご来場ありがとうございました。

久しぶりに観るトランチ。なかなか堪能しました。
主役の豊田圭がゲラゲラ笑うので、うるさかったです。

ツイッターのつぶやきが、画面に流れる仕組みです。
家からツイートしてくれたゲストさんや、関係者も。

ナカタアカネさんが徳永健治さんを「エロうさんくさい」と命名。
もはや名言に。
エッジのきいたツッコミに会場は大爆笑でした。

上映会後は、みんなでカレーを食べました。
台本が完成したミツルギさん。始終ニヤニヤしてました。

武信さん、司会の西川さやか(月曜劇団)さん、スタッフの皆様
ありがとうございました。


  1. 2012/07/12(木) 12:00:00|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラにパンチ!をする日

こんにちは

今日はSP水曜劇場さんで
「トラにパンチ!」の上映会&放映です。夜8時から。

ゲストさんや、超よびメンバーが集まります。
皆さんも遊びに来てください。

SP水曜劇場の超よびページ

竜虎



2010年作品ですね~。
ニランジャン率いるダンサーチーム「タイガーレディース」や
超よび準レギュラーの徳永健治さんが出てます。

偶然にも「虎」の入った「トランスパンダ」のナカタアカネさんも。
まあ、「パンダ」も入っちゃってますが。

今回の「すぺどら」のゲスト、田口哲さんも登場しますよ。




【上映概要】

 ①場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて

 ②日時 2012年7月11日(水)20:00~ (再放送2012年7月12日~7月17日 22:00~ 土日24:00~)
      ※ 上演時間 2時間(上映時間100分・前後に各10分程度のトーク・予告あり)
         配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/

 ③入場料金  無料(後払いWEBチケット・WEB投げ銭アリ。ご購入・ご参加はhttp://bit.ly/IVkN1e)
  1. 2012/07/11(水) 11:59:36|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Play & Dance

ここ数年の超予備公演の見どころの一つが舞道ダンスシアターとのコラボによる
ダンスシーンです。

これまで別個に稽古していたお芝居チームとダンスチームが、ようやく合流。

ダンスの振付はお馴染みニランジャン。
ミツルギさんの無茶ぶりにも的確な振付を考えて、私たちを魅了してくれます。

合流

今年も華麗なダンサーさんの舞いに混じって超予備勢も踊ります。
早速、振付開始。
みんな足並揃えて・・・ん?お、尾松さん・・・??

振付中

それはさておき、今年も舞台上を所狭しと飛び跳ねます。
全貌を知りたい方は、劇場へ。
超人予備校「すぺどら space×dragon」は8/3(金)~8/5(日)、シアトリカル應典院でやります。
ご予約はhttps://ticket.corich.jp/apply/36966/です。
よろしくお願いします。
  1. 2012/07/09(月) 13:10:25|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリウッドからの刺客

7/2

昨日は、田口哲さんと、月亭八天さんが登板。
まずは「ハリウッドからの刺客・田口哲さん」の紹介です。

田口さんは、低いエエ声で、なんともこびりつく存在感。
おちゃめで素敵なロマンスグレーです。


田口さん腕組み

皆さんご存知「チョビマゲドン」の主演俳優ですね。
超よびの「トラにパンチ!」にも出ていただいてます。
ミツルギさんの初舞台は田口さんのお芝居でありました。

ブラックレイン

なんと、ハリウッド映画にも出演されているんです。
「ブラックレイン」
マイケル・ダグラスと共演されてるんですよ。
故・松田優作さんや、あの高倉健さんも出てらっしゃいました。

7/2

ハリウッドに輝くいぶし銀役者。
田口さんが台本を読むだけで笑いの渦が。
本番ではどんな旋風を巻き起こしてくれるのか!?
ご期待ください。

  1. 2012/07/02(月) 22:47:21|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大怪獣、谷町に現る

昨日は、舞道ダンスシアターにて稽古でした。

するとそこに突如二大怪獣が出現。
まさにフランケンシュタインの怪獣サンダとガイラか大巨獣ガッパかの様。
( マニアックですみませんm(__)m )

二大怪獣

天然ボケボケ攻撃で、稽古場を蹂躙。
危うし森口直美さん(パプリカン・ポップ)。
このまま洗礼を受けるのか!?

危うし森口さん

その時、鉄平さんは・・・

その時鉄平さんは

結末は8/3(金)~8/5(日)に上演される「すぺどら space×dragon」にてご覧下さい。
ご予約はこちら https://ticket.corich.jp/apply/36966/

注)上記内容は一部を除いて「すぺどら space×dragon」とは関係ありません。ご了承下さい。
  1. 2012/07/02(月) 15:59:53|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョビマゲドン

チョビマゲドン

今週から、いよいよ
「space×drama」が始まります。

シアトリカル應典院ですよ。

トップバッターはMayさんですね。
Mayさん、本当に泣いて笑って、心から楽しめるお芝居をされます。
お客さんが舞台にあがって踊ったりもできます。(演目によりますが)
みんなで観に行きましょう!

「space×drama」の参加劇団の壁新聞もあります。
赤色のボードを支給されて、自由に作ることになりました。

超よびは、今回のテーマでもある宇宙を題材に
アルマゲドンをリスペクトしてみました。

ロビーにてご覧下さいませ。

写真:左から、ベン・アフレック、ブルース・ウィリス、リブ・タイラー。




  1. 2012/07/02(月) 12:11:37|
  2. 中川琴乃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0