大人のお昼寝

ミツルギさんのブログには、キッズたちのかわいい寝顔。

大人も負けてはいませんよ。

まず徳永さんが

昼寝1

魔人夫妻も

昼寝2

舞監のさおりんさんも

昼寝3

そして鉄平さんも。

昼寝4

楽屋でつっぷして眠る人たちも。
おかげで夜の回は、また元気にやれました。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 16:16:09|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9時間くらい飛行機に乗って。

シアトルにつきました。
DSC01114 (500x375)
飛行機がとんでました。
DSC01115 (500x375)
大量のスーツケース とプリンセス合田(ピンクワンピース)
DSC01110 (500x375)
魔人ハンターさんと、徳永ブルース・ウィリスさんシアトル初屋外 「降り立ったぜ!!」
って感じ。まるでアポロの宇宙の写真みたい。カッコイイ
DSC01116 (500x375)
バスに乗ったよ
DSC01118 (500x375)
フィッシュアンドチップスを食べた。どこかのレストランで。野球場とかの近く
DSC01119 (500x375)

プリンセス合田ロイヤルファミリー
DSC01125 (500x375)
ダムみたいな所へ行きました。
DSC01126 (500x375)
楽しかったんだよ。
 
  1. 2013/06/24(月) 22:42:41|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして、北野さん

思い出のアルバム すてきな笑顔ですね。

 北野さん
北野さんの、娘ちゃんともたくさん遊びました。
ヤム
かわいいので、取り合いです。

そして、ずっと読んでみたかった本を購入。
2本

漫画久しぶり。すごーく面白かったです。おすすめ。
  1. 2013/06/24(月) 19:40:12|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関空大好き。超予備

「遊びに来たんちゃうぞ!!」
DSC01098 (500x375)
この時言ってた。
DSC01101 (500x375)
新婚旅行をかねている魔人夫婦
DSC01097 (500x375)
そう、芝居しに行きます。
後ろで、隊長が・・
DSC01107 (500x375)
電車みたいのに乗って、飛行へ
  1. 2013/06/24(月) 16:04:47|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空港で北野さんに

「おまえら何しに来たんかわかってるんか!!」
たびたまTシャツを着ていなかったのでとみんなで怒られました。北野さんおもしろーい。
たびたまTシャツを着ていたのは、北野さんと山名さんだけ。


DSC01104 (640x480) (500x375)
後ろに座長がこっそり
DSC01103 (640x480) (500x375)

てっぺいさんと徳永さんがこっそり
DSC01102 (640x480) (500x375)
みかLさんとあぼさんがしっかり

空港の食堂みたいなところで、撮りました。
お好きな写真でおたのしみください。
  1. 2013/06/24(月) 14:34:05|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカンTEPPEI

リスと戯れようとしている鉄平さん。

リスと鉄平

みんなで歩いているとき、集団内に地元の人がいました。
スウェットのパーカーを着て、ひげ面、巨体。
手にはコカコーラのペットボトル。

よく見たら鉄平さんでした。
日本にいるときより風景に溶け込んでいました。

てっちゃんを探せ

水族館にて。最後列左端にいます。
すごいなじみっぷりです。

この後、頭痛をおこした三月を一番気遣ってくれたのが鉄平さんでした。
レッドブルとチョコレートを差し入れてくれたり。
それは頭痛によいのか??はともかく、優しい鉄平さん。


  1. 2013/06/23(日) 22:37:17|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ユニオン湖

魔人チームが船に乗っている頃
三月&美香Lと舞台監督のさおりんは、
ホテルに近いユニオン湖をお散歩しました。

ユニオン湖

もう8時を過ぎているのにこの明るさです。
夏至に近いこの時期、シアトルの日没は9時半ころ。
連日うっかり遅くまで出歩いてしまいました。

鴨

鴨がたくさんいました。
北野勇作さんは、ここをジョギングしていて、
気が付いたら取り囲まれていたそうです。

  1. 2013/06/23(日) 21:59:35|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市中引廻しの刑

シアトルと日本の時差は16時間。
時差ボケ解消のため、着いたその日は夜になるまで眠ってはいけません。

30分バスに乗っては降りて観光という、
苦行のようなスケジュールで遊びました。
ガイドさん曰く「市中引廻しの刑」です。

バラードロックで無理やりはしゃぐ人々。

アウトドア派

シアトルでは15時ですが、日本では早朝。
徹夜明けのテンションです。

わらびと三月


野生のアシカ。

ワイルドアシカ

眠すぎて「野生」という言葉が浮かばず、
口々に「天然のアシカだー!」と盛り上がりました。

  1. 2013/06/20(木) 22:28:23|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターバックス1号店

スタバ1号店

いつもミュージシャンがいる、スターバックス1号店。
シアトル屈指の観光名所で、日中はすごい行列です。

普通のスタバではレシートを見せて頼んだ飲み物を受け取りますが、
ここではカップのホルダーに名前を書いてくれました。

スタバ記念

「めか」になっちゃいましたが、記念にとっておきます。

  1. 2013/06/20(木) 21:54:19|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pike Place Market

魔人ハンター「徹子の部屋」で、アメリカ旅行記が始まりました。
膨大なテキストで、シアトルツアーの記憶をつづっています。

1日目に立ち寄った Pike Place Market。
詳しい説明は徹子の部屋に譲ります。手抜きです。

色とりどりの野菜や果物、お花。

野菜市場

花市場

果物屋さんの前にいたら、あれこれ試食させてくれました。
黄色いさくらんぼを購入。やさしい味でした。
フルーツはスーパーでも安くておいしかったです。

  1. 2013/06/20(木) 21:47:51|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Seattle Times

新聞記事

The Seattle Times に、たびたまの記事が載りました。

ワシントン州最大の一般紙です(ウィキペディア調べ)。
アメリカには全国紙というものはないそうで、
つまりシアトルの方にとって新聞と言えばこれ。

その新聞に、どーんとカラーで!

魔人ハンターミツルギは Majinhunter Mitsurugi で、
超人予備校は Chojinyobiko Theater Company です。

ニランジャンのお父様がたくさん購入されて、
出演者全員に1部ずつプレゼントしてくれました。
お礼を言ったら「次は1面に載るといいね」と。
ニランジャンパパ、ありがとうございます。

こちらのウェブ版で記事の詳細をごらん頂けます。


新聞社

三月と街をぶらぶらしていたら、新聞社発見!
モダンでかっこいい建物でした。

  1. 2013/06/18(火) 20:59:16|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

字幕オペ あぼんぼ

REIあぼさん


忘れちゃいけない身内スタッフ。
字幕オペレーションは、「あぼんぼ」こと阿保知子でした。

操作室の中では音が聞こえにくく、苦労しました。
口の動きや大阪公演での記憶を頼りにオペ。
超予備のお芝居に精通したあぼさんでなければ、できない仕事でした。

写真はアウトドアグッズ専門店REIにて。おしゃれなあぼさん。

  1. 2013/06/16(日) 21:45:52|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音響 博樹にいさん

大西さん浜辺

夕暮れ時の浜辺にて。影がとーっても長いです。

音響の大西さん(右)は、お仕事の都合で仕込み日に到着されました。
時差ボケも旅の疲れもとれないうちに現場へ。

サンプリング

最終日に浜辺でバーベキューをしているとき、
通りかかった貨物列車の音をすかさず録音。
プロの仕事を垣間見ました。

  1. 2013/06/16(日) 21:41:44|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

照明ももさん

照明のももさんこと、鬼無桃犬郎さん。
公演翌日には帰国して次の現場へ向かうという、
厳しいスケジュールで来てくださいました。

あんまり一緒にいられなかったので、いい写真がないです。
ごめんなさい。

バトンを降ろすことができない劇場だったので、
こんな機械に乗って何度も上り下り。
本当におつかれさまでした。

昇降機
  1. 2013/06/16(日) 21:37:50|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞台監督さおりん

さおりん


舞台監督のさおりんこと中嶋さおりさん(左)。

英語が堪能で、舞台監督としての技能と女性らしい気配り。
とってもお世話になりました。
美香Lと三月(右)はホテルで同室で、お喋りできたのも楽しかったです。

さおりんと鴨

湖のほとりで、立ち姿の美しい鴨と。

  1. 2013/06/16(日) 21:34:33|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頼もしいスタッフさん

スタッフさん


音響の大西博樹さん(左)
舞台監督の中嶋さおりさん(中央)
照明の鬼無桃犬郎さん(右)

日本からシアトル公演に同行してくれました。

日米で異なる仕込みの事情や、複雑なオペレーション、
1日でゲネまで終えてしまいたいスケジュール。
とても厳しい現場でした。

このお三方のお力がなければ、公演はどうなっていたことか。
本当にありがとうございました。

ブース

ゲネプロ中のオペレーション室から。
左の後ろ姿が大西さん、ガラスに映っているのが鬼無さんです。

  1. 2013/06/16(日) 21:28:00|
  2. 日枝美香L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お迎え(トップ風)


「もう、オオサカがどこにあるのか、わからなくなちゃった」

「人間は・・・明かりが見えないわ」

「やっぱり、人類は滅びてしまったのかしら!?」

オカエリナサイ

まぁ、わかる人にはわかるお迎えです。
ちょっと雑な作りになってしまった。
まぁ、皆さん、無事におかえりなさい。(留守番組より)
  1. 2013/06/15(土) 22:34:39|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛大なお見送り

ありがとう。みんな。

DSC01096 (640x480)

帰ってきたよ。
  1. 2013/06/15(土) 18:06:56|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シアトルかそう大賞審査員

出演者です。
DSC01317 (640x480)
注シアトルです。
  1. 2013/06/15(土) 18:01:53|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカで演出

演出魔人とママ
DSC01319 (640x480)

みなさん。たびたま終わりました。
ありがとうございました。

シアトルも日本も楽しいでした。
ばんざい!!
  1. 2013/06/15(土) 17:51:42|
  2. 尾松由紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「たびたま」シアトル公演終了!!

大阪公演から始まった「たびたま ~SNAKY SPIRIT~」ですが、
ここシアトルの地で無事、終焉をむかえました

多くの方の温かいご声援やご助力のおかげで、ここまでやってこれました。
本当にありがとうございました!!

シアトル集合写真


  1. 2013/06/13(木) 01:41:43|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シアトル特派員便り2

シアトル特派員便り、第二報です。

キッズ
「本番直前のリハーサルです。ゲネプロをご覧になった劇場プロドューサーが
『子供たち素晴らしい!』と。」

徳さんダウン
「たびたまシアトル1回目終わり。平日マチネにもかかわらず、温かいお客様に恵まれました。
今はごはんです。徳永さんの電池が切れています。」
  1. 2013/06/13(木) 01:29:34|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シアトル特派員便り

Twitterにて報告がありましたが、Twitterをご覧でない方の為に
シアトル特派員の報告を稽古場日誌に掲載します。

劇場外見
「劇場入りしました。ラングストンヒューズ劇場は、昔ユダヤ教の寺院だった建物です。
すてきです。」

仕込み中
「仕込み中です。平台と箱馬ではなく、脚の長さを変えられるテーブルのようなもので
舞台を上げています。」

食事中
「ゲネプロ前に晩ご飯です。充実の和食ケータリングを頂いています。
シアトル名物のサーモンがおいしいです。 」

あまぞんチーズ
「仕込みとゲネプロが終わりました。
おなかがすきすぎたので、あまぞんが餞別にくれたしそチーズたらをみんなで一口ずつ頂きました。
あまぞん株急騰です。」

今の所、以上です。
  1. 2013/06/11(火) 18:37:06|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Langston Hughes Performing Arts Institute

「たびたま」シアトル公演、こんな劇場でやります。

Langston劇場

Langston Hughes Performing Arts Institute」という劇場です。
シアトルの17th Ave S 沿いに佇立するこの建物は、
現地特派員の情報では、かってユダヤ教の会堂(シナゴーグ)だったそうです。
そしてシアトルのランドマークでもあります。

中は、こんな感じになってます。

Langstonステージ

ちなみに写真は、「たびたま」には関係ありません。
デラウェアの時にも思いましたが、アメリカの仕込みは箱馬、平台方式でないので、
結構戸惑います。

さて、明日(現地時間)、ここでどんな舞台が展開されるのか!?
乞うご期待!!
  1. 2013/06/11(火) 14:05:18|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シアトルって?

シアトル、シアトルと騒いでましたが、ご存じ無い方には正身の胡椒の丸呑み、白河夜船、
されば、ちょっとお知らせしましょう。

まずアメリカです。心斎橋にある村ではなく、U.S.A.です。

ワシントン州です。これもワシントンD.C.ではなく、州の方です。
あのでっかいアメリカの西海岸と東海岸というぐらいに違います。

その中にある都市がシアトルです。


大きな地図で見る

もう、ほとんどカナダです。
北緯47度36分。北海道より北、樺太南部と同じくらい。
だから夏でも結構涼しいみたいです。

時差は今サマータイムの時期なので日本から16時間遅れてます。
冬だと17時間遅れます。

やっぱり日本でメジャーなのは、シアトル・マリナーズ。
今はヤンキースに移籍しましたが、あのイチローが11年在籍したチームです。

数年前、超予備軍団がニューヨークに行った時は、イチローは、まだシアトルに
いました。そして、何故か超予備がシアトルに行くと、ニューヨークへ。
避けられてるのか?
大物メジャーリーガーの移籍に影響を与えるとは、恐るべし。

マリナーズ

そして伝説のジミヘンの生まれ故郷でもあります。

かの地で、KIXメンバーは、どんな伝説を残してくれるのか!?
乞うご期待!!
  1. 2013/06/09(日) 22:25:14|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ち

KIXメンバー、シアトルに向けて旅立ちました。

総勢で60人近いので、集合すると凄い。
これからの予定を聞いてます。
ちゃんと聞かないと、こんだけいると、迷子になっても分からないかも!?

KIX集合

そしてウキウキ気分で旅立ちました。
ミツルギさん、はしゃぎ過ぎ!!
ミカエルは、ちょっとスターを気取ってます。

KIX旅立ち

只今、機上の人のKIXメンバー。
日本の皆様とは、暫しのお別れ。
そして、シアトルの皆様、もうすぐ行きますよーーーーお楽しみに!!!
  1. 2013/06/08(土) 21:50:30|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ来週シアトルに行きます!!

今日は最終日曜日。朝からダンスシーンの稽古。昼からは全員での全体通しをしました。
全体的にいい感じだと思います。
ダンスと芝居も大事ですが、同じくらい大事なのは衣装・小道具はもちろんのこと、シアトルで過ごすための
日常の旅支度もかかせません。今週は合間をみつけて必要なものを購入してました。6月1日は仕事も休みなので
英会話のレッスンの後、荷物を再チェックして再び旅支度をしていました。たぶん、もう旅支度も大丈夫でしょう。
なかでもめっけもん!!と思ったのが、クロックスの靴でした。シアトルで過ごすのにいい靴がないかムラサキスポーツで物色していると普通の靴っぽいクロックスを見つけました。普段でも観光にも履けるしアメリカのビーチでいくらでも濡らしてもオッケー。水陸両用だからこれさえあれば大丈夫!!
それとは裏腹に2.3日前から首と肩周りがすごい凝りだして首を上下左右に動かすたびに「イタタ」といっている始末。バンテリンを使っているうちに何とか日曜日の通し稽古に間に合った次第です。
まだ下を見る時は少々痛いのですが・・。
6日後にはシアトルに向かっています。
あとは体調を万全にしてアメリカ公演を成功させて、シアトル観光を楽しむのみ!!
  1. 2013/06/02(日) 23:09:17|
  2. 上別府学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさか、あの人が・・・

まさかあの人が
  1. 2013/06/02(日) 00:46:08|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0